好きな人からボディタッチをされると、相手の心理が気になりますよね。

実は、どこを触っているかによって男性心理をある程度予想することが可能なのです。

友情・愛情・下心など、様々なケースが考えられるため、見抜けるようになると恋愛のチャンスを掴みやすくなるはず。

迷ったときのヒントにしてみてくださいね。

彼の本気度は?「ボディタッチの仕方」から読み解く男性心理

頭・髪

頭をポンポンと撫でるのは、妹のように「かわいい」と思っているサイン。

恋愛感情を抱いている場合も、そうでない場合も考えられます。優しくなぞるように撫でる場合、「恋愛感情がある」「ナルシスト」のどちらかでしょう。

髪を触るのは見惚れていたり、意識させたいのかもしれません。

髪は女性らしさを象徴するパーツだからこそ、思わず「好きな人の髪に触れたい」と考える男性が多いようです。

「髪綺麗だね」「ふわふわだね」と何気なく触れている様子でも、内心は勇気を出してドキドキしながら触っているのかもしれませんよ。

肩・背中

肩や背中を軽く触るだけなら、恋愛感情というより友情の可能性が高いです。

相手を元気づけたり、リアクションの一つとして触れているのかもしれません。

肩や背中に触れながらグッと引き寄せるのは、「頼って」「守るよ」などの愛情のサイン。精神的に女性と向き合いたい意思表示と考えられます。

ムードのあるシチュエーションで抱き寄せたり、落ち込んでいる女性をギュッとしてくれるなら、さらに本気度は高いでしょう。

ボディタッチの場所でわかる心理は?

偶然軽く手に触れるのは人との距離が近いだけかもしれません。

パーソナルスペースが狭い男性は、ふとした拍子に手が触れても特に気にしていないことが多いです。

意識的に握るのは「好き」か「下心」があるサイン。触れることで二人の関係性を進展させたいと望んでいます。

男性にとって「手を握る」のは、女性が受け入れてくれるか確かめるためのアプローチ。

その背景には「付き合いたい」「身体の関係になりたい」「後先は考えていない」など色々な心理が隠れているでしょう。

腕は肩や背中と同様に、恋愛感情なしで触る人が多いです。

ピッタリくっついたり引き寄せるのは、「女性の愛情を確かめたい」「女性との距離を縮めたい」などの意図があるのかもしれません。

腕は比較的触れやすいパーツ。そのため、女性の反応が良ければ「もっとアプローチしても大丈夫かも」と自信をつける可能性も考えられるでしょう。

なかなかアプローチできない奥手な男性は、こうした自然体なスキンシップから試していく傾向があります。

腰・太もも

腰・太ももへのボディタッチは下心の可能性が大。

その先の展開を求めていて、受け入れてくれそうか女性の反応を確かめているのかもしれません。

また、腰・太ももを触るのには勇気が必要です。スムーズに触れてきた場合、男性は女性へのアプローチに慣れていると考えられます。

ある程度女性経験が豊富で、身体の関係になれるかチェックするためにボディタッチをしているのでしょう。

ボディタッチに隠れた男性心理を見抜いて!

好きな人や気になる人からボディタッチされると、とてもドキドキしますよね!

しかし、ボディタッチにはさまざまな心理が隠れているため、「好かれてるかも」「両思い?」と期待するには早いかもしれません。

今回ご紹介した男性心理を、「脈ナシな男性」や「下心で近づいている男性」を見抜くために活用してみましょう。

特に太ももや腰へのボディタッチは要注意。早い段階で見抜けるようになると、本気度の高い男性との時間を優先できます。

脈アリかもしれない男性との関係性をさらに深めていき、理想の恋人と付き合うチャンスを増やしましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)