カップル同士で相手に言い合いになるほど、本音を伝えられるのは、相手を信頼しているからこそ。

「ケンカするほど仲がいい」と言われるカップルは、それゆえに仲が良いのです。

今回は、ケンカするほど仲良しな「じつは相性最高」な男女カップルをランキング形式でご紹介。

3位から1位の順で発表です。

血液型別・ケンカするほど仲良し?「じつは相性最高」な男女カップルTOP3

3位…A型女性×O型男性

A型女性とO型男性は、あまりケンカをすることはありません。

しかし、A型女性がO型男性のプライドを傷つけると、「冷戦状態」になることがあるかも。

O型男性が男らしくリードし、A型女性が一歩下がる姿勢を忘れないようにすることで、バツグンの相性になります。

いつまでも仲良くやっていける最高の関係をつくっていけるはず。

2位…AB型女性×A型男性

AB型女性にとってA型男性は、頭の回転が速くて優秀なのに、どうしてこんなに謙虚なんだろうと疑問に思う相手でしょう。

少し気難しいA型男性の良さを、他のどの血液型よりも理解できるでしょう。

A型男性の本当はつらいのに顔に出さない性格や、陰で努力する姿勢を見ると、キュンとして力になってあげたくなるかも。

ただ、A型男性は恋愛にうとく、声をかけにくいのが玉にキズ。

そこを乗り越えて付き合うと、この人しかいない!と思える相性最高な存在になるでしょう。

1位…B型女性×O型男性

B型女性は、O型男性のちょうど良い適当さや、楽観的なところに魅力を感じるでしょう。

何事も全力で取り組むB型女性にとっては、いい意味で力が抜けているO型男性は、癒やされる存在なのです。

ただ、B型女性は心の奥から燃え上がるような恋愛をしたいと思うところがあるので、O型男性では少し物足りないと感じることがあるかも。

でも、それくらいがちょうど良い温度感。

じつは相性はバツグン!

長く安定したお付き合いができるカップルになれること間違いなしです。

交際を続けるには本音で語り合うのが大事?

違う環境で育った2人が、仲良くい続けるのは難しいもの。

周りから見たら、この2人仲悪いのかな?なんで付き合ってるんだろう?と感じるカップルもいますよね。

しかし、2人にとってその言い合いは、とても大切な付き合っていくうえでの「すり合わせ作業」なのです。

お互いの意見を本音で言い合い、2人が納得できる付き合い方を見つけて、交際を続けていくのでしょう。

だからこそ、「ケンカするほど仲のいいカップル」は長続きする傾向にあるのです。

あなたも彼と本音で語り合って、ステキなお付き合いをしてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)