周りの友だちや職場を見渡してみると、長年お付き合いが続く子と、すぐ別れてしまう子がいるもの。

そのふたりの違いは、どこにあるのでしょうか。

実際に「この子となら長続きできる!」と感じた女性について男性に聞いてみました。

男性が「この子となら長続きできるなあー」と感じる女性って?

1.楽しみな気持ちが伝わってくる

「デートが近づくと、彼女のLINE頻度がアップします。話題はもちろん、デート当日にしたいことなどが中心。本当にデートを楽しみにしていることが伝わってくるので、すごく嬉しいです。

長続きする子は、やっぱりデートを楽しみにしてくれる子だと思います」(26歳/IT)

デートはカップルにとって特別な日。

デートを大切にするのはもちろんのこと、楽しみにしていることを「伝えられるかどうか」も重要。

ここに長続きする秘訣がありそうです。

あなたも彼に、伝えることを意識してみて。

2.「意味のあるケンカ」をできる

「ケンカするほど仲がいいじゃないですが、ケンカした後に、お互いの理解が深まったと感じられる子は、結果的に長続きする気がします。逆に自分の意見を言わない子は、ケンカこそしないものの、遠慮してるのかな?って。

意味のあるケンカができる子とは、長続きすると思います」(27歳/自営業)

もともと違う人間ですから、意見や価値観が違うこともあって当然。

それでも、しっかり意見を交わし、相手を理解しようと努めるのであれば、結果的に信頼関係を強くしてくれます。

彼の機嫌を損ねることを怖がって、自分の意見を封印してしまうより、後で安心を増やせるケンカを意識してみましょう。

ただし、言い合いではなく意見交換の提案であることが大前提です!

3.したことに対して素直に喜んでくれる

「やっぱり喜んでくれる子です!これに尽きますね。こっちも余裕があるわけじゃないけど、できるだけ彼女のためになにかしてあげたいときに『悪いからいいよ!』と断られると、他人行儀というか……。

『ほんとにいいの?』と言いつつも、『すごい嬉しい!ありがとう~!』みたいな感じで喜んでくれる子のほうが、一緒にいたいと思います」(27歳/テレビ局勤務)

良い子だと思われたいがために、遠慮してしまうこともあるかもしれません。

とくに、付き合いたてだとその傾向が強くなるようです。

でも、遠慮しがちな子よりも「彼のしてくれることをしっかり喜べる子」のほうが、彼の心を満足させるものですよ。

彼のしてくれたことを喜ぶ気持ちはとても大切。

また、どうしても遠慮してしまいがちな人は、何かをやってもらうときには「じゃあ今度は私が○○するね!」と言ったり、「コレは大丈夫だから、こっちだけお願い!」など。

負担を分担するような提案がおすすめですよ。

大事なのは「彼にどう感じてもらうか」

長続きの秘訣は、どうやら「彼に何をするか」ではなく、「彼にどう感じてもらうか」にあるようです。

「彼のために」という気持ちは同じですが、相手の気持ちを考えて、客観的な目線で言動を選択できれば、ずっと安定してお付き合いを続けていけるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)