いつまでも若々しくいたいと思うのは、多くの女性たちの願いです。

年齢を重ねても若々しさを常に意識して、さまざまな努力をしている方も多いでしょう。

しかし、そんな日ごろの努力も、逆効果になるケースもあるようです。

そこで、男性にとって老けて見える女性の特徴を3つご紹介します。

逆効果だった…男性にとって老け見えしてしまう女性の特徴3つ

フレンドリーすぎる振る舞い

「4つ年上の会社の先輩が、年下の僕や同僚に常にフレンドリーに接してくれて嬉しいのですが、フレンドリーすぎて逆におばさんくさい(笑)大阪のおばちゃん的な感じで、恋愛対象には絶対ならないと思います。本来は年上が好きなんですけどね」(25歳/保険会社)

年下男子にから慕われようと、あえてフレンドリーに接しているあなたは、実は老けて見られているかもしれません。

年下に気を遣わせないようにとフレンドリーにしすぎることで、ベテラン感が出てしまうのがその理由のひとつ。

年下男子から老けてみ見られないためには、あえて敬語を取り入れるのがおすすめ。

硬くなりすぎないように、所々でフランクなワードをはさみながら接して、大人の魅力をアピールしてみてください!

ファンデーションをしっかり塗ったメイク

「飲み会をしたとき、その中のやたらファンデーション厚塗りの人がいました。何歳だろう?と思って年齢聞いたら同い年ということが判明!絶対言えないけど、めっちゃ老けて見えました……。もっと薄いメイクにすればいいのに」(27歳/自動車メーカー)

男性にとって、ファンデーションを厚塗りするのはまるで年齢肌を隠そうとしているように感じることが多いようです。

男性からの若々しい印象を得るには、ナチュラルな肌を意識して、ファンデーションは薄めに塗るのがおすすめ。

とはいえシミなどの肌トラブルは隠したいものです。そんなときは、カバー力の高いリキッドファンデーションを使いましょう。

ファンデをのせる前に、コンシーラーでシミをカバーしたり、ハイライトで光を取り入れたりするのもひとつの方法ですよ。

トレンドを取り入れすぎたファッション

「友達に紹介してもらった女性が、とにかくトレンドを意識してる人で、なんだか逆に老けて見えた。イマドキすぎるファッションは、それなりに大人になってくると頑張ってる感が出ちゃうから老けて見えるのかも……。」(30歳/公務員)

若々しく着飾ろうとトレンドを詰め込みすぎると、男性からは逆に老けた印象に見えることもあります。

若々しさを重視しすぎた結果、年齢とファッションのバランスが悪くなったのでしょう。

トレンドを意識したファッションを楽しむなら、ポイント使いするのが若々しく見せるコツ。

ボトムスかトップスどちらかだけといったように、なにかひとつだけトレンドを盛り込んで、さりげない若々しさをアピールしてみてくださいね。

若見え対策を見直してみよう!

普段行っている若見え対策を、客観的に分析してみましょう。

良かれと思っていた言動が、実は老けて見えることもあります。

せっかくのあなたの魅力が台無しにならないよう、老けて見える言動とはおさらばしてください。

上手に若見え対策をして、いくつになってもモテる女性を目指しましょう!

(愛カツ編集部)