なかなか彼氏ができないと、この先誰かと結ばれることはないのでは?と不安になることもありますよね。

男性から恋愛対象として見てもらうには、どうすればよいのでしょうか。

今回は男性に聞いた「恋愛対象外だと思っていた女性を意識してしまった瞬間」について聞いてみました。

今の自分に何ができるか考えていきましょう!

男性心理を解説!何とも思っていなかった女性を意識した瞬間って?

ファッションやメイクの雰囲気が違うとき

「休日に偶然、職場の後輩と会ったら、髪をおろして花柄のワンピースを着ていたんです。出勤時はパンツスタイルが多くてきれい系のメイクだったから、声をかけられたときは驚きました。ほかの男にがとられないように、今猛烈アプローチしてます」(30歳/営業)

女性がいつもと雰囲気が違うときは、男性も意識をしてしまうものです。

普段からボーイッシュなコーディネートが多いなら、少し女性らしいメイクやヘアスタイルに変えてみてはいかがでしょうか。

メガネをかけているなら、コンタクトにしてみるだけでも男性をドキッとさせるかもしれません。

気になる男性の好みをリサーチして、ここぞというときに相手の理想に近いスタイルでアピールするのも良いですね。

普段のイメージとは違う行動があったとき

「仲間と久々に飲み会をしたときに料理を1品持ち寄ったんですが、女友達がすごくおいしい煮物を持ってきたんです。家庭的な料理と、彼女とのギャップもあって男性陣はザワザワ!あれ以来みんなが彼女狙いになっていました」(27歳/販売)

ギャップを感じると、ドキッとするのは男性も女性も同じようです。

見た目を変えるだけではなく、メイクや髪型はいつも通りのまま、行動でのギャップを感じさせるのも良いですよ。

普段少し大ざっぱに行動しているなと思ったら、細かく作り込まれたお弁当を持っていく、がさつな態度をとってしまっているなら、電話の取り方や話し方を丁寧にするといった方法があります。

良い意味で普段のイメージとはかけ離れたギャップを感じさせて、自己アピールしてみましょう。

いつもと違う表情を見たとき

「職場に真面目な仕事ぶりで、ちょっと堅い性格の女性がいます。普段は指導も厳しいから敬遠していたのですが、ふと世間話をしたら笑ってくれて……年上ですが、見たことのないかわいい笑顔に一瞬で胸をつかまれました」(25歳/事務)

男性は、それまで異性として意識しなかった女性の「見たことのない姿」を目にして、急に心が惹かれてしまうことがあるようです。

職場など、普段は真面目な表情で仕事をしていることが多いときに、少し笑顔を見せるだけであなたに恋する男性が現れるかもしれませんよ。

また、くだけた表情で接することが多い男性には、いつになく真剣な顔で物事に取り組むあなたを見せるのもおすすめです。

恋愛対象になるには「ギャップ」を意識して!

今回の意見から言うと、男性が恋愛対象として女性を意識するには、ギャップがポイントになるのかもしれません。

いつもの姿からは想像もつかないような姿を目にすることで、一気に彼女候補になるということもあるようです。

まずは、自分は客観的にどのようなイメージを持たれているかを想像して、気になる男性の前では少し違うメイクや行動をするようにしてみましょう。

突然、男性からのアプローチが始まるかもしれませんよ♡

(愛カツ編集部)