周囲の男性の中で、やたらと絡んできたり、ちょっとウザい言動をしてくる人がいる場合、「一体なんなの?」と戸惑ってしまうという人もいるのではないでしょうか?

その男性は、もしかしたらあなたに気があるためにそんなことをしてしまうのかもしれません。

そこで今回は、男性が「俺、うざいかな?」と思いつつも、「好きだからつい」女性にしてしまった言動の経験談をお伝えします。

分かってあげて!男性が「好きだからしてしまう」ちょっとウザい言動

やたら会話に割り込む

「好きな子が他の人と話していたら、割り込んでしまうことがありますね。悪いと思いつつ、好きだから会話の内容が気になるし、自分も少しでもその子と話したいんで……」(営業/28歳)

このような場面は、学校や職場で女性が他の誰かと雑談している時などに起こりそうです。あなたも心当たりはありませんか?

そんな時の男性は、あなたが他の人と話していることが気になり、それが特に他の男性だった場合、あなたが取られるかもと感じ「スルーできずについ……」ということも少なくない様子。

他にも、1対1ではなかなか話せないから……という奥手男子の声もありました。

「1対1では話しかけづらいけど、彼女や知ってる人達が何人かで話しているのを見つけた時は、『何話してるの?』と声をかけやすいというのもありますね。それがきっかけで彼女と話せるのが嬉しくて」(学生/19歳)

こういった男性の本音が分かれば、「また割り込んできた」とうざがらず、優しく対応してあげようという気持ちになるのでは?

自慢が多い

「好きな女性には、『すごい!』と思って欲しくてつい話を大きくしてしまいますね。もしかして、自慢話って思われてるかな?」(建築業/30歳)

男性は、好きな女性から褒められたり尊敬されたりすると、特に嬉しいようです。

そのため、「すごい」と思われたくて、自分から得意なことやあなたに褒めて欲しいことなどをアピールしてしまうのですね。

時には多少話を盛ってしまうこともあるようですが、好きだからこそ見栄を張ってしまうようです。

誰にでも自慢話をしているわけではなく、あなただからこそ……かもしれません。

おせっかい

「頼まれてないのに『送るよ!』とか『俺も手伝うよ』とかヘルプを申し出ていますね。たまにおせっかいと言われるけど、やっぱり好きだから関わりたいし、少しでも助けたいのは本当です」(学生/21歳)

たとえおせっかいだと言われても、あなたが好きだからこそ多く関わりを持ったり助けたりしたいという、男性の健気な気持ちがあるのですね。

このような場合、彼は誰にでもそんな感じなのか、それともあなただけになのかをチェックしてみると彼の行動の真意が分かるでしょう。

彼の「あなたが好きだから」という本音が分かれば、「おせっかい」と煙たがったり、遠慮したりせずに、「ありがとう!」と素直に頼ってみても良さそうですね。

おわりに

いつも「ちょっとうざいな」と感じているあの男性は、ここで話してくれた男性達のように、あなたが好きだからこそしてしまっていた言動なのかもしれません。

そんな男性の気持ちを理解したら、「うざいな~」と突っぱねたり冷たくする前に、彼があなたの恋愛対象として見られるかどうか考えてみてはいかがでしょうか?

もし「アリかな」と思ったら、今後はそんな彼のちょっとうざい言動を優しく受け入れてみても良さそうですね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)