片思いをしている女性は、好きな男性は脈ありなのか、少しでも手がかりが知りたいと思うのは切実な乙女心ですよね。

また、とくに好きというわけではないけれど、身近にいる男性の仕草や言動にふと「もしかして私のこと好きなの?」と思ってしまったことがある人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、男性が「好きだからつい」仕草に出てしまう脈ありのサインについてお伝えします。

「好きだからつい…」男性の仕草ににじみ出る脈ありサイン3つ

近くに来る

男性は女性に対して「好きだから近くに行きたい」と思う気持ちが強いようです。

そのため、好きな女性に対しては、いつも隣に行ったり、飲み会でも隣の席をキープしようとしたりしています。

また、話すときも前のめりになってあなたの顔を見るなど……。

やたらと「この人、距離が近いな」と感じるなら、それは彼が出すあなたへの脈ありサインの可能性が高いでしょう。

ただし、他の女性にもしているなら、ただの女好きだと考えられますので、そこは注意が必要です。

触れてくる

肩を叩かれたり、話している時に「ポン!」と腕に触れるなどといった軽いスキンシップは、彼があなたに触れたくてついしてしまう脈ありサインです。

また、一緒に道を歩いている時に車からガードしようとする仕草……。

そんな時も、そっとあなたに触れつつしている仕草なのではないでしょうか?

触れるというと、「下心がある」と考えがちですが、やたらベタベタ触れるのではなく、本当にごくさりげなく、一瞬だけ……という場合には、「好きだからつい触れてしまう」というパターンが多いと考えられます。

男性も、「あまり触れてキモいと思われたくない」という気持ちを持っていますので、まだ親密になっていない本気で好きな女性に対しては、決して過度には触れず、これらのように「さりげなく」とか「つい一瞬」という感じになるはずです。

笑顔で見てくる

気付くとよく目が合ったり、話す時にじっと見てくる男性はいませんか?

男性には「視覚優位」といい、視覚から刺激を得るという本能があります。

そのため、好きな女性をつい目で追ってしまいますから、あなたが気付くと「また彼と目が合った」ということが多くなるのです。

また、そんなときに彼が嬉しそうな笑顔をしているなら、あなたと接するのが嬉しくてつい笑顔になっているのです。

行き過ぎると「ニヤニヤしてる」と気味悪がられてしまいますが、これは男性の「ついにじみ出てしまう」脈ありサインのひとつです。

おわりに

気になる男性や身近な男性があなただけにしていそうな脈ありサインはありましたか?

これらの脈ありサインに気付いたら、彼の気持ちが分からずにモヤモヤしていた女性は、今までより少し積極的に彼に接することができるのではないでしょうか?

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)