過去にダメ男にひっかかってしまった女性や、絶対にダメ男と関わりたくないという女性は、「事前にダメ男を見抜けたら良いのに」と思っているのではないでしょうか?

でも、どうやって見抜いたら良いのかちょっと自信がない……。

そんな人は、これから紹介する「会話から分かるダメ男の特徴」を知っておき、何気ない会話の中に潜んでいる「ダメ男の印」を見逃さないようにしてみてくださいね。

付き合っちゃダメ!会話から分かるダメ男の特徴3つ

恋愛が長続きしない

男性と話していると、恋バナになることもありますよね。

このようなタイミングは、相手の男性の過去の恋愛について知る絶好のチャンスです。

今までどのような恋愛をしてきたか、できるだけ多くの情報を得るようにしましょう。

そんな会話の中で分かる「ダメ男の特徴」のひとつが、恋愛がいつも短命で終わっているということです。

1度のみならず毎回長続きしないというのは、彼にも大きな原因があると考えてみてください。

本人自身はその原因が分かっていなくても、他人には気付かれているということも多いもの。

恋バナを続けていくことで、その原因が分かるかもしれません。

もし原因の特定はできなくても、いつも恋愛が長続きしないということは本人が語る事実ですから、何らかの「ダメ男要素」がある可能性が高いのです。

「私となら大丈夫かも」と考えるのはちょっと危険です。

何かとルーズ

何かとルーズ

浮気経験を話すなど、女性に対してのルーズさが窺える場合は分かりやすいので警戒できます。

しかし他にも、話していて時間やお金に対して「何か違うな」と感じる男性がいます。

お金遣いが荒かったり収支を管理できていなかったりする、また時間に対しても約束を守らないなどルーズな考えが見え隠れする男性は要注意。

それらについてルーズな男性は、女性に対してもルーズな傾向が見られるのが一般的だからです。

また、何にしてもルーズさは周囲に迷惑をかけることが多く、今まで直せずにいたということは、常識的な価値観がないという場合が多く、付き合ってもあなたが苦労する「ダメ男」の一員と考えて良いでしょう。

強いマイナス思考

会話を楽しみたいのに、何でも悪い方に考えるような男性と話していると、愚痴や強いマイナス感情が会話の端々に表れていて、いつの間にかこちらまでどんよりとした気持ちになってしまうものです。

一時的に落ち込んだり悩んだりするのは誰しもあることですが、そこから少しでも前向きに考えたり、立ち上がろうと努力したりしない男性とは、一緒にいてもなかなか幸せを感じることができないでしょう。

マイナス思考が強い男性は、周囲への批判傾向も強く、会話しているとあなたも次第に辛くなってしまうはずです。

このような男性に同情や心配をして、「力になってあげたい」と深入りするのは危険です。

このタイプのダメ男は、自分の人生を自分で上向きにしようとしないところがダメなのです。

励ますつもりでも、あなたまでネガティブオーラにやられてしまいますよ。

付き合う前の会話は大切!

これらの「ダメ男の特徴」は、話しているうちに会話ににじみ出てしまうものですから、次第に「あれ、ダメ男さんでしたか?」と気付けるはず。

ですから、付き合う前にたくさん会話をすることは、相手を知る上でとても大切なのです。

ダメ男に深入りは禁物。これらの特徴に気付いたら、そっと距離を置くことをおすすめします。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)