彼のことが好きすぎると、「いつか自分に飽きてしまうんじゃないか」という不安に駆られませんか?

二人の時間を純粋に楽しめればいいのですが、そうもいかないのが乙女心。

しかし、ネガティブなことばかりが気になって、目の前の恋愛を楽しめないのはナンセンス。

彼は意外にも変わらぬ愛を向け続けてくれているかもしれません。

今回は、男性が大好きすぎる女性にしか見せない一面を4つ紹介しましょう。

男性が「大好きすぎる女性」にしか見せない一面

一緒に過ごしているときに寝てしまう

「電車ですぐに寝ちゃう彼氏。私は一瞬でも無駄にしたくないから不満でした。でも彼の友達から『デートの時間を確保したくて残業を頑張ってる』と聞いたときは、本当に嬉しくて……。目に見えるものだけで愛情を計っちゃいけないと痛感」(Kさん・37歳女性/自営業)

一緒に過ごしているときに、彼が力ない様子だと「デートを楽しみにしていたのは私だけだったのかな」と落ち込むことってありますよね。

彼も楽しみにしていたからこその事情があるのかもしれません。

いきなり咎めるのではなく、紐づけるように彼の私生活についても聞いてみるといいでしょう。「理解ある彼女だ」と、さらに彼氏が心を開いてくれるかもしれません。

仕事の愚痴などを漏らす

「デートで仕事の愚痴ばかり話す彼に不満でした。でも、男性には気軽に愚痴をこぼせる人がいないことに気づき、信頼して打ち明けてくれたと思うと嬉しく感じました。私も彼に相談するようにしてからはさらに絆が深まりました」(Nさん・24歳女性/フリーター)

仕事の愚痴をもらすのは、信頼の証拠なのかもしれません。

一緒にいるときは、なるべく楽しい話題で盛り上がりたいのが乙女心。頼りない彼の姿を見ると内心面白くないのも事実です。

あなたは、彼にとって、全てのことを共有できる頼もしいパートナーとして認識されているのかもしれません。

そんなふうに思ってもらえているのですから、自分の相談事も彼に持ちかけたりすると、よりいい信頼関係が築けるのかもしれませんね。

一緒にいると「落ち着く」と言ってくれる

彼女にだけみせる顔は?

「口下手な彼なので、あまり『愛してるよ』とかは言ってくれないのですが、いつもデート終わりに『一緒にいると落ち着く』と話してくれるんです。彼なりの愛情表現だということに最近気づきました。

恥ずかしくてストレートに表現できない男性も多いと思うので、いつも話す彼の口癖に注目してみると彼の本音を探ることができるかもしれませんね」(Aさん・29歳女性/税理士)

女性にとっては理解できない言い回しをする男性は、意外と多くいます。「落ち着くなんて、私じゃドキドキしないってこと?」と捉える女性もいれば「退屈なのかな」と不安に思う女性もいるでしょう。

人の捉え方はそれぞれですし、その表現の仕方にも個性があります。彼がどう思っているかにフォーカスするより、まずは自分の本音を彼に伝えてみるといいですね。

「誰にも取られたくない」と独占欲をあらわにする

「彼の転勤したばかりの頃は、彼のメンタルが不安定で変な束縛が多かったのですが、それは彼なりに“不安”ということを伝えたかったのだと今は思えます。『〇〇くんだけが大好き』と伝えたら安心してくれました」(Mさん・21歳女性/大学生)

他の男性と少し会話をしただけで不機嫌になられると“重い”と感じてしまいがちですよね。しかし、裏を返せば彼も不安なはず。

本心で相談してくれればいいのに……、なんて女性は思ってしまいがちですが、大好きな彼女にかっこ悪いところを見せたくない男のプライドなのかもしれません。

彼の男心ごと、不安を解消できるように包み込んであげるといいでしょう。

男性も彼女との未来が不安なのかも

女性と男性では感じ方や恋愛への捉え方が変わることがあります。

しかし、「好きな人と一緒にいたい」という純粋な気持ちは、それほど大差ないはずです。

男性も大好きすぎる彼女との未来が不安になってしまうこともあるでしょう。

お互いがネガティブばかりに囚われると、その恋愛は共倒れ状態になってしまいます。

ひたむきな愛情を向け続けることで、彼との安定した恋愛関係が築けるはずですよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)