今どきの男性は、草食系男子が主流です。

「デートに行こうよ」とか直球勝負で持ちかけてくる男性は、もはや絶滅危惧種ですよね。

だからこそ、男性がさりげなくデートに誘っていることを見落とさないようにできると、より恋愛の発展につながるかもしれません。

今回は、今どきの男性がよく使う「デートに誘いたい」と思っているときのフレーズに注目してみましょう。

気になっている彼から、こんな言葉が聞かれたら彼はあなたに対して好意を持っているのかもしれませんよ!

脈アリをねらい撃ち!男性がさりげなくデートに誘っているセリフ

「いつも休日どんなお店にいくの」

「休日はどんなところに行くのかと聞かれて返答に困りました。彼は私がアウトドアなのかインドアなのかを探りたかっただけらしく『複合型施設とか好き』と言ったら『ボウリングしに行こう』とノリノリでした」(Sさん・29歳女性/SE)

御用達にしているお店があるのなら、彼におすすめしてみることで会話に華が咲きそうですね。

「いいな」と思っている女性から誘われれば、彼も嬉しくなるでしょう。

「どんなお店に行くの?」と聞かれたら、具体的にそのお店のおすすめポイントを紹介すると彼も笑顔で話を聞いてくれますよ。

「趣味は?」

「社会人なると会話のネタとして趣味を聞かれることが増えました。万人ウケするような趣味を一つは持っておくと安心です。私は『食べ歩き』と答えるようにしたら、彼から美味しいお店でのデートに誘われました」(Aさん・21歳女性/経理)

社会人あるあるな会話といえば、「趣味は?」という流れのトーク。

特にやり込んでいる趣味がない場合は「特にないです」と答えてしまいがちですが、それはもったいないですよ。

なんでもいいので、最近気になったことや自分が熱意を持って取り組んでいることを会話として出してみましょう。

「最寄り駅は?」

「相手の生活圏が分からないとデートに誘いにくいですよね。いい感じの男性から最寄り駅を聞かれたら、駅名と地元のおすすめスポットも紹介するようにしています。『今度行ってみたい』と、すぐにデートの約束ができて嬉しかった」(Wさん・31歳女性/保育士)

彼があなたのパーソナルな情報を知りたいときは、「もっと仲良くなりたい」というサインと見て間違いないでしょう。

最寄り駅まで聞かれているのなら、招待するような心持ちでおすすめポイントをアピールしてみるといいかもしれません。

「友達とどこ行く?」

「気になる男性から『友達とどこで遊んでる?』と聞かれたので、『友達とはカフェでのんびりするけど、このアクティビティも気になってる』と画像を見せたら大盛り上がり。すぐにデートの約束が決まりました」(Kさん・36歳女性/自営業)

友達のことを聞かれていると思いきや、あなたの行動を探っていたようです。

友達と普段出かける場所以外にも率先して、自分の情報を開示すると彼も話しやすいことでしょう。

思わぬ共通の話題が見つかって、さらに仲良くなれるかもしれませんよ。

さりげなくデートに誘っているのを見抜いて!

分かりやすいフレーズでデートに誘ってくれるならいいですが、同じ職場だったりすると「デート行こうよ」と誘えないのも現実です。

それとなく「彼がデートに誘ってくれるのかな」と分かるフレーズが聞かれたら、すぐにノリのいい返事を返してあげると恋愛の発展が、さらに加速するのかもしれません。

男性が楽しめるような自分の好きなスポットを用意しておくと、会話も弾むでしょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)