男性の多くは、「好き」の気持ちをなかなか隠せないもの。

好きになったらすぐ告白!……とまではいかないものの、なんとかして好意をほのめかそうとしている姿勢を取ることも多いです。

その「好意のサイン」に気づいて、ほんのちょっとプッシュしてあげれば……一気に落とすこともできるかも!

男性の中でも今回は、AB型の男性にフォーカスして「たとえ告白がなくても脈アリなときのサイン」についてご紹介いたします!

AB型の男性が見せる「脈アリサイン」とは?

ファッションやヘアスタイルが変わる

AB型男性が恋をすると、ヘアスタイルやファッションなど自分を取り巻くものが変わっていく傾向にあります。

態度や行動はいつも通りなのですが、センスや感覚で自分の気持ちを伝えようとするでしょう。

AB型の男性は、ほかの血液型の男性と比べても好意をあからさまにするのを好みません。そのため、間接的にあなたの好みを探って自分の変化をアピールしていくはず。

少し伝わりにくいところはありますが、ある意味一番スマートなのかもしれませんね。

ヤキモチを焼かせようとするLINEが多い

AB型の男性が好意をアピールする場合は、直球ではなく、変化球で勝負してくるでしょう。

たとえば、ほかの女子の話をしたり、「この前〇〇ちゃんと△△で盛り上がってさ……」などとヤキモチを焼かせるようなフレーズをさりげなく入れてきたり……ということがあるかも。

そうして、あなたに自分のことを振り向いてもらおうと努力します。

女性からすると、そんな不器用なところが少しかわいく感じられるかもかもしれませんね。

シャイ過ぎるあまり気持ちを悟られたくない

シャイ過ぎるあまり気持ちを悟られたくない

AB型男性は、自分の気持ちを相手に悟られるのがあまり好きではありません。そのため、あえて「逆走」することも多いようです。

自分が好意を持っていると知られることは避けたいと思います。相手が自分のことを意識したり、最悪嫌われたりしたらどうしようと恐れるのです。それゆえ、極端な行動に走ってしまいがち。

ある意味すごくシャイなのかもしれません。

彼には、あなたが遠慮しない方が、好き避けが緩和されていくはずですよ。

感情が高ぶると喜怒哀楽が顔に出る

AB型男性は、クールに見えても優しい性格をしています。

しかし、感情がたかぶるような出来事があると、急に気持ちが沸点に達することも珍しくありません。

好きな相手に対しては喜怒哀楽がモロに表情に出るので、彼を良く知らない段階だとビックリするかもしれませんね。

それを「二重人格」のように感じるかもしれませんが、本気モードのときは、(ある意味では)素直になれるがゆえ、なにかのきっかけで性格がガラリと変わる……それが彼の好意サインなのです。

AB型男性の好きアピールは、少し遠回しで、わかりにくいところがあるようです。

たとえ告白しないとしても「俺は気にかけてるんだよ」「いつでも話し相手になるよ」といった姿勢であることがスタンダード。

少し不器用な男性の場合は、「俺、凄い系」や「ヤキモチ作戦」などを取り入れてくることもあるでしょう。

AB型男性との恋は、いかにその「不器用さ」や「わかりづらさ」を理解し、受け止めてあげられるかにかかっている、と言っても過言ではないのかも。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)