本命の女性に対して男性は、どうしてもベタ甘になってしまうもの。

他の女性なら許せないことでも、好きな相手ならニコニコ許してしまえるのです。

なんだかちょっと不公平な気もしますが……これは言い換えると、「本命のサイン」がわかりやすい、ということでもあるのです。

では、A型の男性が「本命の女性だけに許していること」には、いったいどんなものがあるのでしょうか?

A型男性が「本命の女性だけ」に許していること

「片付けができなくてもいい」と思っている

A型男性は大人しいわりに、恋愛のこととなるとかなり神経質な部分が出てくるようです。

少しマザコンな一面もあるため、自分の育った家庭環境と似たような家庭像を重ねてしまいがちなところも……。

しかし、本命女性の前ではそんな性格を悟られたくないため、多少片付けができなくても許してくれます。

ただ内心は、(どうしてこんなこともできないんだろう……)と思っていることも。

本命だからこそ飲み込んでくれるのです。

細かい指摘をされてもニコニコする

A型男性には自分なりのルールがあり、キチンとするところと息を抜くところを使い分けています。

そのため、周囲から指摘されるとかなり無理をしなければならず、苦しい思いをしてしまいがち。

しかし、本命女性からのダメ出しや指摘に対しては、ニコニコしながら「うん、そうだね。ゴメンね」と素直に聞き入れてくれるはず。

ただ本当は、「俺には俺のやり方があるんだ!」と言いたいのを我慢しているのかも。好きだからガマンして受け入れてくれるのです。

自慢話をずっと聞いてくれる

自慢話をずっと聞いてくれる

A型男性は、一緒に生活をする相手に「居心地の良さ」を求めます。

お互いが対等であることを好み、会話もどちらも興味のある話題で盛り上がりたいと考えているでしょう。

そのため、一方的に相手から会話を投げかけられるのはストレスだと感じることも珍しくありません。

ただ、本命女性の自慢話に関しては、ずっと聞き役にまわってくれます。

彼が自分の自慢話をすることは滅多にないので、あなたをパートナーとして見ているというサインだと思って差し支えないでしょう。

泣き言を言っても甘やかしてくれる

A型男性は欲がないようで、内心では出世のこと、家族のこと、将来のことなどさまざまなことを考えているようです。

そんな彼にとって大切なのは、パートナーの「包容力」。

いつも自分に厳しいA型男性は、誰かに認めてもらいたいという思いが人一倍強いのです。

でも、本命女性に限っては最優先。本命の泣き言や相談は、自分のことを後回しにしてでも聞いてくれるはずです。

でも本当は、女性から支えて欲しいと思っていることも忘れずに。

理想は「対等でありたい」

女性もそうであるように、男性も好きな相手に嫌われたくないのです。

「自分がこう言ったら不愉快になるだろうか」「ここで注意をしたらイラっとされるかな」

……などなど、あれこれ考えたうえで譲っていることも少なくありません。

理想の付き合いは、お互いに「対等」であることだと思います。そうであって初めて、自然体のお互いの良さが分かるのですから。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)