本命の女子に対して男子は、どうしてもベタ甘になってしまうもの。

他の女子なら許せないことでも、好きな相手ならニコニコ許してしまえるのです。

なんだかちょっと不公平な気もしますが……これは言い換えると、「本命のサイン」がわかりやすい、ということでもあるのです。

では、o型の男性が「本命の女性だけに許していること」には、いったいどんなものがあるのでしょうか?

O型男性が「本命の女性だけ」に許していること

女子のテンポに合わせる

O型男子は、かなり自信家で負けず嫌いなタイプ。

普段の付き合いに関しても、ノリが良く楽しくないと興味をなくしてしまいがちです。彼は自分と同じくらいの熱量を相手にも求めているのです。

でも、本命女子に対しては、とにかく相手のテンポを大事にしてくれるでしょう。

本当は自分が良いと思うプランを「これでもか!」と披露したいのですが、抑えてくれます。

内心、かなりガマンをしているのが随所に見られるかもしれませんけどね。

リードして欲しいという期待に応える

O型男子は男らしい性格の人が多く、とても頼りになるのは確か。

好きな女子に対しては、少しお節介なところもあるようですね。

そんな彼なので、本命女子からかなりムチャなことを言われても、そのリードして欲しいという期待に、しっかりと応えてくれるでしょう。

好き嫌いがはっきりしている彼なので、好きじゃない女子にはいい加減な彼ですが、本命には命がけ。

でも内心、感謝や感激されたい気持ちは強いです。きちんとお礼は伝えてあげてくださいね。

ファッションなどに口出しされても許せる

ファッションなどに口出しされても許せる

O型男子は女性に対して「女らしさ」を求めているところがあります。

そのため、あまり自分の生き方や価値観に口出しされるのを好みません。「俺は俺のスタイルがある!」という信念を持っているのです。

でも、本命女子からのファッションの口出しなら許せてしまうでしょう。

それどころか、相手の好みに合わせて取り入れてくれるはず。好きな相手のためなら、柔軟に変わってくれるのです。

本音を言わなくてもそっとしておいてくれる

O型男子は何事もホンネでぶつかってきてほしいタイプ。

またウソが嫌いで、相手のことをもっと知りたいと思う性格でしょう。好きな女子のこと、全てを知りたいと考えるところもあるようです。

でも本命女子に対しては、ホンネを言わなくてもそっとしておいてくれるのが彼の優しさ。好きな女子のミステリアスな部分には非常に弱いのですね。

ただ、あまり思わせぶりな態度をとっていると、「俺のこと、好きじゃないんじゃないか」という疑念が頭をもたげるようです。

好きな相手だからこそ言えないことがある

女子もそうであるように、男子も好きな相手に嫌われたくないのです。

「自分がこう言ったら不愉快になるだろうか」「ここで注意をしたらイラっとされるかな」

……などなど、あれこれ考えたうえで譲っていることも少なくありません。

理想の付き合いは、お互いに「対等」であることだと思います。そうであって初めて、自然体のお互いの良さが分かるのですから。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)