本命の女子に対して男子は、どうしてもベタ甘になってしまうもの。

他の女子なら許せないことでも、好きな相手ならニコニコ許してしまえるのです。

なんだかちょっと不公平な気もしますが……これは言い換えると、「本命のサイン」がわかりやすい、ということでもあるのです。

では、AB型の男性が「本命の女性だけに許していること」には、いったいどんなものがあるのでしょうか?

AB型男性が「本命の女性だけ」に許していること

気遣う言葉をもらえなくても許せる

AB型男子は、頭の回転が速い上にセンスがよく気の回し方が上手なタイプ。さり気ない優しさをいつも心がけているのが特徴です。

そんな彼なので、女子に対して求めるハードルもかなり高め……でも、本命女子に対しては、気遣いがもらえなくても許してくれるようですね。

「自分は惚れたんだから」と、納得してくれるでしょう。でも、あまりに細やかさにかけると、人間性に少し疑問を持たれるかも。

あまのじゃくな態度を可愛いと思える

AB型男子は、シャイな性格なので、「素直であること」に対して諦めに近い感情を持っています。

だからこそ、心のどこかで素直な人を羨ましく感じているようですね。

でも、同時にあまのじゃくな人の心を察することができるため、本命女子ならそんな態度を可愛いと思えるでしょう。

相手に甘えたり、頼ったりできない彼は、悪態をつかれても平然としていられるかもしれません。でも、それは彼なりの本気のサインなのです。

プライベートに干渉されてもOK

プライベートに干渉されてもOK

AB型男子は「脱・体育会系」の性格なので、自分に干渉してくる相手を暑苦しいと感じるかもしれません。

いくら好きな女子であっても、お互いのパーソナルスペースを大切にしたいと考えるのです。ただ、本当に好きな相手に対してだけは、干渉を許してくれるでしょう。

放っておいて欲しいと感じることも少ないはずです。

何かにつけて小言を言っても、大切な存在なら自分にだけ向けられた言葉だと受け止めてくれるのです。

将来のことを考えていなくても口出ししない

AB型男子は向上心があるため、将来の夢や目標を持っている相手としか関わりたくないタイプ。

夢のある相手と語り合いたいのです。

でも本命女子に対しては別。将来のことを考えていなくても、「今はいい」と思ってくれるはず。

彼は彼なりにいろいろと考えているようですが、あまり言葉や態度に出さないはずです。

あなたが自分のしたいことを見つけるまで、急かすこともなく陰でフォローしてくれるでしょう。

本音を言い合えるとなお良し!

誰しも、好きな相手に嫌われたくないもの。

「自分がこう言ったら不愉快になるだろうか」「ここで注意をしたらイラっとされるかな」

……などなど、あれこれ考えたうえで譲っていることも少なくありません。

理想の付き合いは、お互いに「対等」であることだと思います。そうであって初めて、自然体のお互いの良さが分かるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)