せっかくうまくいっていたのに、なぜか彼の気持ちが離れていってしまった……。そんな経験はありませんか。

もしかすると、あなたの行動が彼の気持ちを一気に冷めさせてしまったのかもしれません。

彼の気持ちが覚めないように気を付けなければいけないこととは?

今回は、大好きだった女の子に幻滅してしまった経験のある男性から、その経験談を聞いてみました。

100年の恋も冷める?男性が好きだった子に幻滅したエピソード

男性がお金を出すのが当たり前!な子にがっかり

「大好きだった女の子と初デートでランチに行ったのですが、財布を出す仕草もない。その後の映画も、有無を言わさずな感じで僕が払いました。僕も気持ち良くデートしたかったから何も言わなかったけど、結局ありがとうやごちそうさまもなくてがっかり」(25歳/スポーツインストラクター)

男性は、デート代は自分が払いたい!と思っていたとしても、女性に財布を出す素振りはしてほしいもの。

男性が払ってくれた後には「半分出すよ!」や「ありがとう」などのフォローは必ず入れましょう。

男性は、払ってくれて当たり前といった雰囲気を少しでも感じてしまうと、気持ちも冷めてしまいがち。

今まで財布を出していなかったという人は、これを機に対応を見直してみてくださいね。

恋愛経験を自慢する女の子はNG

「デートの最後に、いい感じのバーに行ったときのこと。2人とも少し酔っぱらっていて過去の恋愛話になったんです。今まで付き合った彼の職業やプレゼントの自慢をし始めて……。清楚系の子だったんだけど、意外と人数も多くて、僕のなかではナシだなと思いました」(26歳/金融業)

好きな人の恋愛経験は気になるもの。とはいえ、恋愛経験を聞かれたからと言って、包み隠さずすべてをさらす必要もありません。

また、自慢げに話をすれば、チャラいと取られてしまうことも。

自分の価値を下げないためにも、恋愛経験が豊富だからと言ってひけらかさないよう、気を付けてくださいね。

不潔でだらしない!ぐちゃぐちゃな鞄の中身に幻滅

「好き子とエレベーターで一緒になったとき、ふと目に入った彼女の鞄の中がぐちゃぐちゃだった……。ティッシュやレシートが内ポケットから溢れてたんです。だらしなくて不潔な女の子は嫌です。次のデートはない」(23歳/会計士)

男性は女性の意外なところを見ています。鞄の中身だけでなく、部屋が汚かったり、会社のデスクの中が整理されていなかったり……。

すべて完璧にとは言いませんが、不特定多数の人に見られるような場所だけでも、きれいにしておいたほうがいいでしょう。

不潔な人は、男女問わずあまりいい印象は持たれないので、一度身の回りを見直してみてくださいね。

彼からの幻滅回避で恋を成就させよう!

日頃の行動で、知らず知らずのうちに彼の気持ちが離れていってはいませんか?

今回紹介した行動は、デートでありがちなNG行動でもあります。

気になる彼がいるという人はもちろん、恋待ちしている女性もNG行動を意識しておきたいもの。

せっかくの恋を成就させるためにも、NG行動には気を付けましょう。

(愛カツ編集部)