好きな人に対して、甘えたくなるときはありませんか?

仕事で疲れているとき、好きな人の声を聞きたいと思うとか。好きな人にLINEを飛ばして、癒やされたいと思うとか。

まだ付き合っていない段階でも、好きな人に甘えたくなる瞬間って、多かれ少なかれ誰しもあるのではないでしょうか。

そこで今回は、なかでも男性が本命女性につい甘えてしまっていることを考えてみました。

気になる男性の気持ちが知りたい女性は、ぜひ彼の好意を見抜くヒントにしてみてくださいね。

男性が本命女性に「つい甘えてしてしまう」ことって?

(1)自分の本音を打ち明ける

男性の中には、自分の弱みをなかなか見せない傾向を持つ人がいます。

仕事やプライベートの悩みしかり、悩みが深ければ深いほど、自分の悩みを相談する相手は限られるでしょう。

しかし、逆に自分の弱みを見せられるのは、それだけ信頼の置いている証拠。

もしくは、好きな人だから、ではないでしょうか。

それこそ、デート時の外食先を決める際、「実は〇〇、食べられないんだ……」と、打ち明けるとか。

デート先を考えるときも、「ワイワイしているところ苦手なんだ」と本音をこぼすとか。

自分の本音を包み隠さず言えるのは、あなたの愛情に甘えているからかもしれません。

まだ関係が出来上がっていないうちは、思わず気持ちを我慢したり、遠慮したりしてしまうこともあるかもしれませんが……。

隠さずに本音を言えることがあるなら、関係を図れている証拠と見ていいのではないでしょうか。

(2)一緒にいるときにLINEを返す

男性は、本来人前でLINEを返すことはしない傾向があります。

本気で惚れている人とのデートなら、なおさらでしょう。

それでも、「デート中に悪いな」と思っていても、すぐに返事をしたほうがいいLINEがあるのも事実でしょう。

あるいは、友人からの「いまどこにいるの?何してるの?」といった、返さないと後々がうるさいLINEにそれとなく返すとか。

デート中のLINE返信に、つい不満を持ったり、心配したりしてしまう女性も多いかもしれませんが……。

デート中に仕事、プライベートのLINEを返せるのは、本命相手だからではないでしょうか。

好きな人への信頼が強いほど、つい相手に気を許して、甘えてしまうのです。

スマホばかり見ている彼を見ると、脈ナシかも……と感じることがあるかもしれません。

しかし、彼があなたと一緒にいるときに、LINEやメッセージを返す場面があるなら、それは本命のサインですよ。

(3)仕事疲れで眠ってしまう

たとえばデートのときに、彼が疲労からあくびを見せたり、ちょっとの隙に眠ってしまったりする……。

人によっては、「デートつまらないのかな」「放置されていてイヤ」と感じてしまうかもしれません。

しかし、男性は好きな人との居心地の良さ、穏やかさに、ついありのままの自分を見せてしまう傾向があるのです。

そのため、つい安心して眠くなってしまうことがあるよう。

彼があなたと一緒にいるときに、眠そうな様子を見せたり、実際に眠ることがあるなら、それはあなたに気を許しており、癒やされている証拠。

あなたのことが大好きな可能性が高いですよ。

彼の緩んでいる姿は愛情の証!

人を好きになると、少なからず相手に「甘えたい」という気持ちが出てくるもの。

彼に気遣いされないと、脈ナシなのかな……と感じることもあるかもしれませんが、その緩んでいる姿こそが愛情の証なのです。

両想いか知りたい女性は、今回ご紹介した内容を参考に、彼の気持ちをたしかめてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)