楽しい時間を過ごしたはずなのに、なぜか彼からの連絡が途絶えた……。なんて経験がある女性もいるのではないでしょうか。

もしかしたら知らず知らずのうちに、男性がウンザリしてしまうスイッチを押してしまっているのかもしれません。

そこで今回は、男性はどんな女性にウンザリするのかを考えていきます。

男性の心理が知りたい!どんな女性にウンザリするの?

SNSにネガティブな投稿ばかりする

「いいなと思ってた子のSNSをのぞいてみたら、『せっかくランチに行ったのに、お店の人の対応が悪くて最悪』とか『予約してたのに美容院で待たされて疲れた』とか、文句ばっかりで恋に発展する前に終了しました」(26歳/薬剤師)

SNSをストレスのはけ口にしてしまっていませんか?

意中の男性はあなたのSNSを見ている可能性大。文句や不満が並んでいると、恋愛対象外にされてしまいかねません。

恋愛以外においても言えることですが、SNSは誰に見られても困らない投稿を心掛けたいものですね。

話が長い

「いい感じの子をデートに誘って『最近どう?』と聞いたら仕事の愚痴から知らない友だちの近況報告、最終的に実家の猫がかわいいっていう話を延々とされた。こんなに退屈なデートはありませんでした。もちろん、その後は連絡を絶ちました」(24歳/不動産営業)

好きな人には話を聞いてもらいたいし、何とかしておもしろいと思ってもらいたいものですよね。しかし、長く話せば良くなるというものでもありません。

デートのときは、話す内容とともに話す長さも意識してみましょう。

彼のリアクションを確認しながら、会話を進めてみてくださいね。

他の人と比べる

「両思いかな?って子とデートしたときに、『〇〇ちゃんの彼氏は、デートのときバッグを持ってくれるらしい』、『△△くんは彼女のために車を買い替えた』とか、他の男と俺を比較するようなことを言いだして付き合う前からウンザリ。告白をやめました」(25歳/SE)

人と比較されていい気分になる人は、なかなかいないものですよね。恋愛においても、他の男性を引き合いに出すのはNGです。

特に付き合う前からそんな調子だと、せっかく順調にいっていた2人の関係が壊れてしまうことも。

意中の男性の前では、他の男性の話題は出さないよう意識しておくほうがいいでしょう。

相手の立場になって考えてみよう

悪気はないのに、いつも男性の気分を損ねてしまうなんてこともあります。

そんなときは、自分が相手の立場だったらどう感じるかを考えてみましょう。だって、ネガティブな話題や長すぎる話、他の女性と比べられるような話題は不愉快ですよね。

まずは難しく考えすぎず、自分と相手が楽しめる話題で2人の仲を深めてみてください。

(愛カツ編集部)