恋愛を語る上で外せないのが、女性らしさや男性らしさでしょう。

ジェンダーレスな社会になってきているとはいえ、この違いがあるからこそ、人は異性に魅力を感じるのだと筆者は思います。

自分にはないものを相手は持っているからこそ、それが魅力的に映るのです。

今回は、「男性がされると異性と意識しちゃう行動4つ」について紹介します。

あなたの魅力を武器にして相手にアピールできると、恋愛がよりスムーズに発展しますよ。

男性がされたら「異性」と意識しちゃう行動4つ

ボディタッチ

「やっぱり男はボディタッチをされて嫌な人はいないんですよね。男同士では、そのような肌のふれあいとかないので、どきっとします。甘えられている感じが可愛いとも感じますね。

頭を撫でられるのが好きな女性は多いかと思いますが、男性は頭を撫でられるより筋肉を褒められると嬉しいかも」(Mさん・21歳男性/大学生)

ボディタッチをされると、嬉しく感じる男性は多いもの。これみよがしに抱きついたりといった大胆なボディタッチは露骨すぎて引かれるので注意が必要です。

しかし、洋服の裾を掴むくらいなら意外と許されるのかもしれませんね。

そんなモテテクが浸透しているのも男性が理解しているこのご時世ですから「そのテクを使ってくるのは、つまり?」と深読みしてくれるかも!

女性らしい香り

「女性らしい甘い香りとか、清潔感溢れる香りがすると“この子可愛いな”ってなります。コーディネートも大事ですが、香りって意外とその人を想像するきっかけになる。街で好きな子の香りがしたら振り向くし、こっそり洗濯洗剤を真似ることもあります(笑)」(Wさん・29歳男性/経理)

ファッションに力を入れるのは、恋をした女性が多く試みることですが香りも味方につけてみましょう。

ふとした瞬間に彼が思い出してくれるかもしれません。思い出す回数が多いだけ「あの子のことなんか気になる」と好きを自覚してくれる可能性も……!

ボディラインを意識させる服装

「冬になると、ピタッとしたニットが流行りますよね。女性らしいボディラインがわかるのに、露出が高いわけでもない、ヘルシーな感じがして好み。しなやかさなボディラインは女性ならではなので、強調される思わず見入っちゃいます」(Aさん・31歳男性/アパレル)

露出しすぎると、男性も引いてしまうもの。遊び人っぽい軽いイメージも受けますから、あまり印象はよくないですよね。

そんなときは女性らしいパーツが際立つ服選びが重要になります。ブーツやヒールのある靴なども、デートにはおすすめです。

男性が着こなせないアイテムで、色気を追加しましょう。

甘えた声

「男の声は低いので、わざとでも甘い猫撫で声を出されたら弱いです。『すごーい』と褒められた日には、もうその子は僕のことを好きだと勘違いしてます。女性らしさを出してくれると“男として意識してくれてるのかな”と嬉しく感じます」(Uさん・33歳男性/SE)

男性は声が低い人が多いですよね。だからこそ、女性らしい明るい声に癒される人も多くいます。

気になる男性がいたら、多少は声のトーンを意識して話しかけてみても大丈夫です。周囲の女性にも同じ声のトーンで話せば「ぶりっこ」とは言われません。

異性として認識してもらうのは悪いことではない
女性という事実を武器にして、色仕掛けを試みるのに「嫌悪感がある」という女性もいると思います。

でも、思い返してみてください。あなたが歩いているときに、さりげなく男性が車道側を歩いてくれたらどうでしょう? 

男性かどうかはおいといて、単純に「素敵だな」と思うはずです。異性として認識してもらうのは悪いことではないのです。

自分らしいアピールができるといいですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)