自分の両親や最近急に増えた友人の結婚の知らせを聞いて、焦っている人も多いでしょう。

「結婚したいとは思ってるけど、なかなかいい男性に出会えない」と悩んでいる人は、男性が望む理想の結婚相手を理解できていないところに不安があるはず。

男性が「結婚したい」と考える女性は、実は女性からするとどこにでもいる普通の女性なのかもしれません。今回は、男性が結婚したいと思う女性の特徴を4つ紹介しましょう。

男性の本音!結婚したいと思う女性の特徴

助け合っていける

「結婚するなら助け合っていけるのは、必須項目ですね。僕だけに頼られるのは困るし、協調性がある女性がいいです。
言い分を聞いた上で、お互いどうしていくのか平等に助け合っていける人がいい。
これからの世の中は夫婦の協力が必要不可欠だと思うので、どちらかだけに負担がくるのは結婚生活が長く続かないと思います」(Mさん・28歳男性/SE)

助け合っていける関係であることは、大前提として相手のニーズをくみ取り、その上で自分がどう行動すべきかを理解していることが必要スキルです。

好きな相手だからこそ、「お願いしにくい」という本音は男性も同じ。注意深く相手を思いやり、自分も無理のない範囲で行動できる柔軟性の高さが求められます。

ちゃんと話を聞いてくれる

「ちゃんと話を聞いてくれる女性がいいですね。僕の趣味の話とか仕事の話も、自分のことのように楽しんで聞いてくれる女性だったら一緒にいて楽しいと思うんです。
落ち着いた雰囲気で慌ただしい雰囲気がない女性と、できれば一緒になりたいです。
毎日忙しそうだと話しかけにくいし、コミュニケーションが取れなくなりそうなので」(Sさん・36歳男性/経理)

話を聞くと言う行為自体は、日頃からやっていることでしょう。

筆者が思うには、ちゃんと人の話を聞いている人はそれほど多くないのが現代だと思っています。

どうしても自分のやることばかりに囚われてしまったり、聞き流していることも多くあるはずです。

ちゃんと話を聞くというのは、相手の話していることに耳を傾け、自分はどう思うのかを伝えられることですよ。

一緒にいて居心地がいい

「やはり肩肘はらず一緒にいて楽な女性が結婚生活には向いていると思います。
付き合う女性ならルックスとか、デートの楽しさを求めると思いますが、生活だけにフォーカスするなら、落ち着いた生活をできる人がいいかな。
急によく怒り出す人とかは嫌です。その上で話し方が乱暴じゃない人がいいと思います」(Aさん・31歳男性/弁護士)

一緒にいて居心地がいい女性とは、気分屋ではないことが前提です。

自分の思い通りにならないからと言って、怒り出したりすると相手は気持ちを伝えることを諦めてしまいますよね。

自分はそんなつもりはなくても、相手を知らないうちに傷つけていることもあるでしょう。

楽しいことを一緒にできる

「結婚生活は長いと思うので、毎日同じような生活をしているだけでは飽きてしまいますし、マンネリしちゃうと思うのです。
そこをよく理解していて、休日には二人でアグレッシブに遊べたり、何か同じ趣味を持つ人がいいですね。
楽しいことがあるから、いろんな壁も乗り越えていけると思うので……」(Kさん・26歳男性/看護師)

ワンパターンな日常を過ごすこと、それこそ結婚のリアルなのかもしれません。

ただし、平凡な毎日はときに退屈です。変化をつけてメリハリをもった結婚生活をすることで、二人の絆もよりいいものとなるかもしれませんよ。

女性と同じくらい男性もピュアなのかも

女性と同じくらい男性も結婚となれば、現実をよく見据えるものなのかもしれません。

不景気が長く続く日本では、同じように家計を支えてくれたり一緒に「壁を乗り越えていこう」と言う気持ちがある女性が、男性からは人気です。

その上で、自分で多くのことをこなせる女性は男性から支持されることでしょう! お互いの得意分野を活かして共同生活ができる結婚生活は、憧れですよね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)