恋について考えると、人が人を好きになるって不思議ですよね。

ある日突然、恋に落ちてしまうこともありますが、心理学的には「自分がなにかをしてあげた人を好きになる」こともあるのだとか!

もしそうなら、ついついしてあげたくなるプチおねだりを実践することで、男性を夢中にさせることもできそうですよね!

脱・都合のいい子!本命を意識させるプチおねだり4つ

定番のオヤツをおごってもらう

まず実践しやすいのが、「ワンコイン」で買えるものをおごってもらうことです。

たとえば、コンビニスイーツやお菓子、おつまみなど、仕事帰りにちょっと食べたいものを決めておきましょう。

それを彼におねだりをして、「やったー!」と大喜びする。

男性側も、「コレなら喜んでくれる!」という定番があれば、ついつい買ってあげたくなるはず。

いつのまにか「あの子の笑顔を作るのは俺だ!」と、夢中になってくれているかもしれませんよ。

定期的に電話をかけてもらう

彼に異性として意識してもらいたいなら、なるべくあなたの声を聞かせるのもおすすめ。

「○時に話そうね!」と、定期的に通話をしてみるのはいかがでしょうか。

その際、自分からではなく、相手から電話をかけてもらえるようにおねだりしてみてください。

休日のモーニングコールでもいいですし、「夜の○時に電話ちょーだい!」でもOK。

そうすることで、彼は「そろそろ電話する時間がきた」と意識しやすくなるので、あなたへの好意がすくすく育っていくかもしれませんよ!

プレゼント交換をリクエスト

男心を揺さぶるおねだりとは?

パーティーなどで、「お互いにプレゼント交換したい!」と彼におねだりしてみませんか?

まずは、プレゼントのおおまかな金額を決めましょう。

金額はなるべく手ごろなものがいいかもしれません。

好きなキュラクターグッズや、趣味に合ったものなど、もらって嬉しいものなら、お互いに相手を喜ばせられます。

彼の気持ちが「この子を幸せにしたい」に変わる日もそう遠くないはずです!

「○○をごちそうさせて!」

時代は男女対等な恋愛の風潮が高まってはいるものの、「女の子にはおごってあげたい!」という男子も多数います。

だからこそ、「○○をごちそうさせて!」というおねだりは、男性の望みを叶えてあげたことになるでしょう。

「この前おごってもらったから」という義理や埋め合わせではなく、「おすすめのお店があるの!」と強くお願いするのがおすすめです。

このおねだりは、女の子におごってもらうことに抵抗がある男性ほど、「自分がなにかをしてあげた人を好きになる」という効果を発揮しやすいでしょう。

負担をかけない「おねだり」でバランスのいい恋人関係に

おねだりを続けていくうちに、お互いを尊重し合える付き合い方が見えてくるはず。

今回ご紹介したおねだりは、男性側に負担をかけるおねだりではないので、バランスのいい恋人関係を築けるでしょう。

チャンスがあれば、ぜひプチおねだりを実践してみてください。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)