いくら恋人同士であっても、やっていいこととやってはいけないことは、やはりちゃんとあるものです。

そういったものを無視して何でもアリになってしまうと、ふたりの関係性もしだいにおかしくなっていくことでしょう。

そこで今回は、男性がいくら彼女でも我慢できないと思っていることを紹介します。

いくら好きでも許せない!…別れにつながる彼女のNG言動4つ

1.私物を当たり前のように触る

いくら彼女であっても、私物を当たり前のように勝手に触られるのは、あまりいい気分はしないもの。

とくに、スマホやパソコンを触られたり、その中身を覗かれたりすると、なんだか疑われていたり監視されているかのような気持ちにもなるはずです。

それでは束縛が激しい彼女というイメージにもなるので、交際自体にも悪影響を及ぼす危険性も大。

信頼関係も一瞬にしてぶち壊してしまう行動でもあるので、気になることがあるのならコソコソと調べたりするのではなく、ちゃんと話し合うようにするべきですよ。

2.約束なしで家に来る

いきなり彼女が家に訪ねてきたり、帰宅したら家の前で彼女が待っていたりすることがよくあると、彼氏はだんだん重く感じるようになるはず。

彼氏にも色々と予定があったり、ゆっくりとひとりの時間を持ちたいときだってあったりするので、やはり家に行く前にはひと声かけるようにするべきです。

また、何の約束もなしに彼氏の会社の前に突然押しかけたりするのは、彼氏からするとちょっと恐怖感すら感じるような行動であるでしょう。

「恋人なんだからいいじゃん」と思うかもしれませんが、それでは彼氏の気持ちを全く考えていない自分勝手で思いやりのない行動になってしまいますよ。

3.SNSに勝手に2人の写真をアップする

彼氏との楽しいデートの様子やふたりの思い出の写真などは、ついSNSにアップしたくもなるでしょう。

彼氏もそれを了承しているのであれば問題ないですが、何も聞かずに勝手にガンガン載せてしまうのはさすがにNGです。

知らない間に自分の写真をたくさん載せられて、しかもそれが人には見られたくないような写りのものだったりしたら、彼氏は最悪な気分になるはず。

そもそもデート中にSNS用の写真ばかりを撮っていたり、スマホを触ってばかりいるのも、彼氏はあまりいい気持ちはしないはずなので、写真よりもデートそのものを楽しむことを第一に考えることが大切ですよ。

4.人前で叱る

彼氏と一緒にいることが長くなると、イラッと感じるような瞬間だって当然あるでしょう。

ただ、人前で彼氏に対して怒りをぶつけたりののしったりするのは、できるだけ避けた方が無難です。

男性はプライドがとても高い生き物なので、公の場で自分が女性に叱られている姿を見られたりすることには我慢ができないもの。

とくに、彼氏の友達や後輩の前では、腹が立つことがあっても激しい説教や注意をすることは控えるようにしてあげてくださいね。

「親しき仲にも礼儀あり」を忘れないで

親しき仲にも礼儀ありということを忘れてしまうと、彼氏はだんだん不満が溜まっていくはずです。

そういったものが大きくなっていくと、別れにつながる危険性だって出てきます。

彼との良い関係を長続きさせるために、今回紹介した、男性が「我慢できないこと」に気をつけてみてください。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)