「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

現時点で、全くデートする相手さえいない。しかも、もうちょっとでクリスマス……どうしょう!と焦ってる人も読者の中にはいるかもしれませんね。

そんな人をぜひ助けたい!と思い、今回は僕なりの「最短でクリスマスにデートできる男性を見つける方法」を書いてみました。

ちなみに、彼氏ではないですからね!デートができる男性を見つけましょう!というアドバイスです。

さすがに、今から彼氏を見つけるとなるとハードルが高すぎますから……。

ただ、クリスマスデートのあと、関係が発展して付き合う可能性はもちろんあります。

今回のポイントは、「可能性があることは全部やってみる」という気持ちですよ。

最短で、今からクリスマスにデートできる男の見つけ方

1.焦らない

クリスマスが近づいてくると、「どうしよう、どうしよう」と焦ってしまう……それはしょうがないこと。

ただ、よーく考えてみてください。

焦ってるのは、あなただけじゃないんです。クリスマスに予定が無い男性も、かなり焦ってます。

なぜなら、男性は女性よりもプライドが高い生き物なので、クリスマスに予定が無いなんて許せないのが本音。

表面上では平静を装っていたとしても、内心はやっぱりショックなんです。できれば、彼女までとは言わないまでも、女性と一緒にいたいと思ってますから。

そこは自分だけが焦っていると思わず、よりこの時期はチャンスが来ていると考えてください。

2.餌をまく

すぐ始められることは、「彼氏がいない」「クリスマスは予定がない」ということを、会う人、会う人に言っておくことです。

唐突に言うと、若干相手もびっくりするので、上手い言い方としては、「だいぶ、寒くなってきましたね。もう、あっという間に年末ですね。」と季節の話を前置きしたうえで、クリスマスの話に持っていくと自然。

なぜ、「彼氏がいない」や「クリスマスは予定がない」ということを、ことあるごとに口にだすといいのか?

それは、意外と傍から見ていて、あなたが彼氏がいるかどうかなんてわからないからです。「彼氏が当たり前のようにいる」と思われてるケースも結構多いです。

だから、口にだしておくと、「彼氏はいないんだ。じゃあ、今度デートに誘おう。」とチャンスが巡ってくるケースもあるし、それを聞いた人が男友達を紹介してくれるケースも増えます。

まずは、恥ずかしがらずに公言することが大事です。

3.出会いのチャンスを取りにいく

出会いのチャンスを取りにいく

次は行動力です。

「どうしよう、どうしよう」と、いくらコロナ禍だからといって、自宅にこもりきっりではチャンスは減っていくばかり。

クリスマスのデート相手を探してる男性も、出会いの場に出没してます。だから、どんどん出会いの場に出ていきましょう。

もちろんソーシャルディスタンスを意識しながら。

リアルの合コン、飲み会、パーティーなどに出向くのもアリでしょう。それがちょっと気がひける人は、出会いアプリでもいいと思います。

出会いの場数を踏んだ人が勝ちです。そんな人だけが出会いのチャンスをものにできます。

その出会いの場でも前段で説明した、「クリスマスに予定がない」ことをさりげなく公言して、出会った男性にインプットしておくことです。

ここまで実行すれば、高い確率でクリスマスの予定は埋まるはずです。

最後に

上記に併せて、LINEローラー作戦もできる人は合わせてやってください。

LINEの友達の中から、可能性のある人にとりあえずLINEを送ってみる。もしかすると、「今度、ご飯行く?」なんて、ラッキーパンチがヒットするかもしれません。

最初から絞るのではなく、とりえあず、可能性のあるものは全てやるという気持ちでポジティブ志向で頑張ってください。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)