恋愛をするときに絶対にされたくないのは浮気。しかし、出会ったときは浮気をする男性なのか、一途な男性なのかを見分けるのは難しいもの。

とはいっても、その予兆は絶対に表れています。それを知ることで浮気をする男性との恋愛は避けられます。

今回は、そんな浮気男たちに共通する特徴やサインをご紹介します。

こんな男は要注意!浮気をする男性の危険なサインとは

優しくてマメ

優しくてマメな男性は女性からとても人気。

しかし、これこそが浮気をしがちな男性の特徴といえます。

浮気をせず一途な人は何をするにも誠実で一つのことを続けていくことが得意。

しかし、どんな女性にも優しくてマメな男性は色々な女性からモテたいという願望を抱いている人。

そのため、恋人ができたあとも、隠れて女性と連絡を取っていたり、何人もキープを作っている可能性があるので気をつけてください。

見分けるポイントはどんな女性にも優しいかどうかです。

スマホを常に気にしている

常にスマホを手放さず、気にしている男性は浮気をしがち。

これは、常に異性からの連絡を待っている男性に共通する行動といえます。

常にスマホを気にしているということは、日常的に複数の女性たちと連絡を取り合っている証拠といえます。

仕事で大事な連絡がある日やなにかの発表がある日なら分かりますが、「常に」となると複数人と頻繁に連絡を取り合っている可能性を疑ったほうがいいかもしれません。

スペック重視

スペック重視で女性を見ている男性も浮気症。

例えば、「女子アナ」というだけで態度が変わったり、「モデル」という肩書に過剰に反応するような男性が当てはまります。

これは女性をアクセサリーと同じような感覚で見ているからといえます。

女性本人に魅力を感じているというよりもその肩書に魅力を感じてるわけです。

こういう男性は新たに魅力的な肩書を持っている女性が表れるとすぐに浮気に走ったり、彼女に対する態度をコロッと変える傾向があります。

ブランド志向や限定品に弱い男性も浮気をしがちな傾向があります。

束縛してくる

束縛をしてくる男性も要注意。

束縛をする男性はそれだけ彼女のことが好きで一途なイメージがあるかもしれませんが、実際は真逆といえます。

恋愛に依存している傾向があるからこそ、彼女がかまってくれないと寂しくなってすぐに他の女性に走ってしまいます。

すぐに「浮気」を疑う男性も危険。

自分が浮気をする人間だから、他人のことも信用できなくなっている可能性があります。

まとめ

浮気をする男性は、特徴を知っていれば見分けることができます。男友達が少ない男性も要注意。

浮気をして彼女を大切にしない男性だかたこそ、同性からも信用してもらえないわけです。

一途で彼女思いの男性のほうが、同性からも好感を持たれます。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)