気になる子

LINEは、会えないときにコミュニケーションを取るための必須アプリ。そこには男性の本音が表れやすいもの。

やり取りをしている本人はなかなか気が付かないけれど、友達に話をしてみると「それ、気を持たれてるんじゃない?」となることも多いです。

そこで今回は、男性が本命女子に送りがちなLINEの内容をご紹介します。

気持ちはLINEで見抜ける!男性が好きな女性に送るLINEの内容

褒めることが多い

男性は他人よりも優れた人間でありたいと思っている生き物です。

そのため、自分のほうが仕事ができると見栄を張ってしまったり、自慢話をして女性を惹かせてしまうことも多いです。

そんな男性が女性を褒める場合、脈アリサインである可能性があります。

他人の欠点を見つけることは容易い反面、その人のことをよく観察していないと長所を見つけるのはなかなか難しいものです。

しかし、好意を抱いている相手に対しては無意識に観察してしまいがちで、長所も見えやすい。

また、面と向かって相手を褒めるのは気恥ずかしいため、LINEなどの文面で伝えがちな側面もあります。

言葉遣いが丁寧

言葉遣いが丁寧であることも脈アリサインといえるでしょう。

普段の言葉遣いは身に染み付いてしまっているからこそなかなか変えることはできません。

しかし、文章でメッセージを送る場合は、客観的に見直すことが可能です。

そのため、普段はそれほど言葉遣いがきれいではない人が、LINEの文面では紳士的だったり、気遣いのある言葉遣いをしてきた場合は脈アリサインといえるでしょう。

自分の行動報告

聞いてもいないのに、「今日の晩御飯はカレーです!」、「今仕事終わりました!」といった感じで報告系LINEを送ってくる男性っていますよね。

実はそれ、脈アリサインである可能性があります。

用事があるからLINEを送るのは至って普通のこと。

しかし、好きな人とは用事がなくてもLINEをしていたいものでしょう。

そのため、LINEを送るネタがない場合は報告系メッセージになってしまうというわけです。

あなたとLINEをしたいから、無理に送るネタを探してきたと思えば可愛いと思えるのでは?

スタンプを真似してくる

スタンプを真似してくる場合も脈アリサインの可能性があります。

スタンプは数百円で変えるものですが、いらないものまで購入したいとは思わないはず。

しかし、好きな人が使っているLINEスタンプなら話は別です。

同じスタンプを使うことで親近感を抱いてもらい安くなったり、「このキャラ可愛いよね」と共感し合うことができるようになります。

使い方が似ているとその後はより高くなります。

そのため、恋愛テクニックとしてスタンプを真似る男性もいるほど。

まとめ

LINEのやり取りを見ただけで、男性が脈アリかを見極めることができます。

いつもやり取りしている男性がいるなら、そのLINEが始まったのはどちらのメッセージがきっかけだったのかなど、注意深く読み解くことで彼の本音が見えてくるはずです。

ぜひチェックしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)