気になる男性に、既読スルーされるとちょっとがっかりしますよね。次にどうLINEすればいいか、迷ってしまうことも……。

男性が不快に思う催促LINEには「ちょっと返事がないと何度も」「動物が様子をうかがうスタンプ」などがありますが、「これならすぐ返事をしようと思うLINEもある」と、彼らは言います。

「これならアリ!」な催促LINEとは、どんなものなのでしょうか?

これで既読スルーされない!男性が返しやすい催促の仕方

数日後に何事もなかったようなLINE

「質問や約束に関することにはちゃんと返事するけど、雑談LINEは『あとで返そう』と思って忘れちゃうこともあります。
そうなると次にLINEが来るまで忘れてしまっていることもあるので、次の日になっても返事がないときは、何か送ってくれるほうがいいかも。
ヒマなときにLINEを見返していて『無視したと思われてるだろうな』と反省することもあるので」(30歳・男性)

ちょっと返事がないからと、その日のうちに追撃LINEをされるのはウザい。でも、丸一日たっても返事がないなら、何事もないような顔でまたLINEしてほしい……。

忙しい男性からよく聞く意見です。

返信を忘れるくらいなので脈あり度は高くないものの、決して、嫌いでスルーしているわけではないそうですよ。

「時間があるときに教えて」

「スケジュール確認が必要なLINEに、すぐ返事できなかったとき、次の日に『忙しいところごめんね、昨日の件、時間があるときに教えてね』ってLINEをくれた子は感じよかったな。
他の予定とスケジュールがかぶりそうで返事してなかったんだけど、即レスできないことも、『確認したら返事するね』と言うようにしようと思いました」(23歳・男性)

送った側は「こんなのすぐ返事できるでしょ?」と思いきや、なかなか返事が来ない……。イライラしてしまいがちです。

しかしそんなときも、気になる彼が相手なら、その日のうちの『返事まだ?』やスタンプ連打、チラ見系スタンプを送るのはNG。

『スルー』ではなく、理由があって返信していない場合がほとんどなので、催促丸出しのLINEは送らないほうが無難です。

送りたいときに送る

「そもそも、既読スルーってどこから?
一度も返信しないのはともかく、『話が終わった』と思ったらそのまま返事しないこともあるし……。

そういうのは、僕的にはスルーしたつもりもなかったりするので、次の日にでもまたLINEくれれば全然返しますよ!
そっけなく感じてたらごめんね」(26歳・男性)

そもそも『スルー』のつもりなし。そんな男性も多いです。

用件だけをシンプルにズバッとLINEする女子が少ないため、雑談が続くと「この辺でいいかな?」「本題は終わったよね?」と返信しなくなる男性も。

無視したつもりもないので、用があったらまた送ってほしいのだそう。

あまり深く考えすぎないで

「既読スルー=無視!」と受け取ってしまいがちですが、男性にはほとんど、そんなつもりはないようです。

そのため、卑屈になったり、当日中にしつこく連投したり、様子見系のスタンプを送るのはむしろNG。

また、彼の返信ペースに不満がある場合は、LINEではなく、会ったときに軽いトーンで伝えたほうが、改善しやすくもなるようですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)