本気で好きな女性を前にすると、普段通りの状態ではいられなくなる男性は多いです。

ちょっとおかしな言動を取る場合には、あなたのことを意識している証拠かもしれません。

そこで今回は、男性が「本気の女性」に見せるおかしな言動を紹介します。

好きすぎるから…男性が「本気の女性」に見せるおかしな言動

あまり喋らなくなる

「未だに好きな女性の前では、全然喋れなくなってしまいます。緊張でもう頭が真っ白になっちゃうんですよね…」(26歳/男性/営業)

女性に対する本気の思いが大きくなればなるほど、緊張の度合いも大きくなっていきます。

緊張すると何を話せばいいのかがわからなくなるし、変なことを言ってはいけないという考えだって頭の中を巡るもの。

それによって、男性はどんどん喋ることができなくなり、結果的に好きな女性の前では無口になるというパターンが多いですよ。

あえて「近づかない」

「好きすぎると、なんか不用意には近づけなくなる。近づいてもドギマギしてしまうから、遠目から見ているくらいがちょうどいいかも…」(27歳/男性/エンジニア)

好きな女性のことを意識しすぎるがあまり、逆に素っ気ない行動や興味がないかのような行動を取ってしまう男性は多いかも。

本当は仲良く色々と話したいくせに、素直にその気持ちを表現することができないのです。

かまってほしくて、あえて近づかないというケースもあるので、そういった場合には、あなたのほうから話しかけてあげるといいですよ。

急に「まじめな話」をする

「アピールをしているともりはないけれど、なんかまじめな話とかをして、良く見せようとしている部分はあるかも。好意は持ってほしいのでね」(31歳/男性/アパレル)

楽しい話やおもしろい話などばかりではなく、まじめな話も急にし始めるというのは、男性が好きな女性によく見せる行動のひとつ。

カッコイイところを見せたいという思いと、あなたに真剣に向き合っていることを伝えたいという思いが働いているのでしょう。

また、将来の夢や未来のプランなどを語りだす場合には、あなたにそれをちゃんと知っておいてほしいという気持ちがあるはずですよ。

なかなか視線を合わせない

「チラチラと見たりはできるけど、がっちり視線を合わせるのはやっぱり恥ずかしいかな。顔を見たいけど見られないジレンマはありますね」(30歳/男性/商社)

話しているときに視線が合わないと、「私と話したくないのかな?」と思ってしまうかもしれません。

でも、大好きな女性に対しては、男性はどうしても目を合わせることができなくなるもの。

視線を合わせないだけではなく、キョロキョロしたり、ソワソワと落ち着きがなかったりといった挙動不審な様子が見られる男性は、あなたのことが好きすぎて普通ではいられないのでしょう。

おわりに

男性がちょっと冷たかったり余所余所しかったりするのは、実はあなたのことが好きだからというケースもあります。

その見極めがきちんと行えたら、恋愛へと発展させられる確率はきっと高くなりますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)