男性は女性の姿を見て、「可愛らしいな」と思うと同時に、抱きしめたくなる衝動に駆られることもあります。

もし男性をそんな気持ちにさせられたら、交際まで一直線と言ってもいいでしょう。

今回は、男性が思わず女性に「ハグしたくなる」ときを紹介します。

ギュッとしたい!男性が思わず女性に「ハグしたくなる」とき

「久しぶり」に会ったとき

「忙しくてなかなか時間が取れなくて、久しぶりに会えたときには、思わず抱きしめたくなりますね。笑顔が可愛かったら、我慢できなくなります」(32歳/男性/自営業)

「会えてよかった」「やっぱりかわいいな」「やっぱり落ち着くな」「この子とりと楽しいな」。

久しぶりに会ったときには、そんな風に男性の中でも色んな感情が巡り、思わずハグをしたくなるもの。

久々の再会なら、会った瞬間にあなたのほうからハグをしてしまうというのも、ドキッとさせるテクニックのひとつですよ。

すごく「喜んでくれた」とき

「デートを楽しんでくれている姿を見ると、キュンとします。誘ってよかったな~ってしみじみと感じます」(27歳/男性/IT)

楽しそうにしていたり、うれしそうにしていたりする女性の姿を見て、胸キュンしてしまう男性は多いです。

しかも、自分がしてあげたことに対して、ちゃんと喜びを表現してくれると、ホッとする安堵感もあって、余計に男性のテンションは上がるもの。

例えば、男性があなたの行きたがっていた場所に連れて行ってくれたら、恥ずかしがらずに大いにはしゃいだほうがいいですよ。

「大きな仕事」を抱えているとき

「仕事のプレッシャーがハンパないときは、女性に癒されたい気持ちが強くなる。そういうときにやさしくされると、ハグしたくもなりますよね」(29歳/男性/医療関係)

男性が女性にハグをしたくなる心境の中には、「甘えたい」とか「癒されたい」といったものもあります。

仕事が忙しかったり、大きなプレッシャーを感じていたりするときは、好きな女性をギュッと抱きしめて、一時だけでもすべてから解放されたくなるのかも。

彼氏や好きな男性が、プレッシャーで押しつぶされそうになっているときには、黙ってそっと抱きしめてあげると、大きな愛情を感じてもらえるでしょう。

「守ってあげたくなった」とき

「元気がなくて落ち込んでいる女性の姿を見て、なんとかしてあげたくなることはあります。あまりにも切ないと、抱きしめたい気持ちもにもなるかも」(31歳/男性/不動産)

困っている女性や落ち込んでいる女性を見ると、男性は「助けてあげたい」と素直に感じます。

そして、自分のことを頼ってくる女性には、「守ってあげたい」という思いが芽生えるはず。

頼って甘えまくるのではなく、自分でも健気に頑張る姿には、男性は強く心を打たれるので、自然と抱きしめたくなる思いも湧き起こることでしょう。

おわりに

自分と一緒にいるときに、楽しそうにしてくれる女性には、男性は心を奪われやすいです。

ただ、わかりやすさがないと気づいてもらえない可能性もあるので、大きく表現することが重要ですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)