結婚はゴールではなくスタート、とはよく言われるもの。

結婚してからも、大好きな彼をメロメロにさせる妻でいたいものですよね。

そこで今回は、男性が「ずっと手放したくない!」と思う女性の特徴を3つご紹介します。

ずっと手放したくない!結婚後も夫を夢中にさせる女性の特徴

1、心のこもった手料理

「ベタだと思うんですけど、料理上手というのは大事かも。朝起きてからとか、仕事から疲れて帰ってきたときとか、彼女が作ったおいしいご飯があったらそれだけで幸せだな~。

『こういう味付け好きでしょ』ってわかってくれてるのも嬉しいですよね。僕のために作ってくれてる姿見ながら、他の男には渡せないなと思います」(28歳/商社)

男を落とすならまずは「胃袋をつかめ」と聞いたことがある人も多いのでは?胃袋をつかまれちゃうと、その料理の虜=彼女のトリコになっちゃうんでしょうね。

もちろん料理そのものだけでなく、彼女が自分のことを考えながら作ってくれるというところもポイント。

たとえば、彼の好みをちゃんと覚えていたり、体のことを考えて献立を工夫したりすると、さらに手放したくなくなるそうですよ。

2、彼の周りの人のことも大切にする

「僕のことはもちろんなんですけど、僕の周りの人、たとえば友達や家族のことも大事にしてくれるんです。誕生日のプレゼントを一緒に考えてくれたり、友達からの悩み相談の話を真剣に聞いてくれたりとか。

自分の大事にしているものを同じように大事に感じてくれるのは、めっちゃ嬉しいですね」(31歳/ディーラー)

彼氏としての自分を大事にしてくれるのももちろん嬉しいけれど、お付き合いしている中ではごく自然なことかもしれません。

でも、自分だけでなく友達や家族など、自分の周りの人のことまで大事に考えてくれる彼女は、よりいっそう大事にしなくちゃと感じるのだとか。

結婚したら、彼の周囲の人と接点を持つ機会が増えるはず。

彼の家族や友達などの話には、日ごろからアンテナを張っておきましょう。

3、ほどよく自由にさせてくれる

「僕の奥さんは、友達と遊びに行ったり仕事後に飲みに行ったり、自由にさせてくれるんです。

かといって束縛を全くしないわけでもなくて、たまに『行っちゃうの?』とか引きとめてくるんですよね。

それがかわいくて、逆に嬉しかったりして……(笑)

適度に自由にさせてくれる関係が心地よくて、この先もずっと一緒にいたいなと思います」(29歳/飲食業)

できるなら自分とずっと一緒にいてほしい……という気持ちももちろんあると思いますが、彼にも彼の付き合いがあるもの。

かといって、自由にさせすぎてしまうと、「俺、必要なのかな?」といった考えになってしまう場合もあります。

さじ加減が難しいところですが、自分も自由時間を趣味や友達との時間にあてるなどして、ときどき彼にも気兼ねなく自由に過ごせる時間を作ってあげてみて。

彼の心をずっとつかみ続けよう!

彼との関係を長続きさせるのはもちろん、将来結婚してからもずっと大事に思われる存在でいたいもの。

ちょっとした気遣いや思いやりある対応で、彼の心をつかみ続けましょう♡

彼にとって、ずっと手放したくないと感じる存在を目指してみてくださいね。

(愛カツ編集部)