好きな彼からのボディタッチは嬉しいけど、軽くみられていたらどうしよう……。そう考えた経験もあるかと思います。

男性がするボディタッチには、ただの下心から恋愛感情まで、いろいろな気持ちが含まれているもの。ただ、触る位置や触り方で、ある程度は「下心」「本気」を区別できるんです。

本気で好きな女子に対するボディタッチは、どんなものなのでしょう?

本命?遊び?「ボディタッチ」でわかる男性の本気度

頬を触る

「彼女の顔を見ていて、かわいいなあ、すべすべだなあ……と、頬に触れたくなることが多いですね。
僕の手にすっぽり入っちゃうくらい、彼女の顔が小さいせいか、なんとなく守ってあげたい気分にもなります」(26歳・男性)

相手が愛しい、自分のものだと感じている――女子の頬に触れるとき、男性はそんな風に考えているようです。

女子特有の顔の丸みや華奢さを実感が「守ってあげなきゃ」を刺激することも。

顔は、メイクの感触があまり好きではない男性が多く、また触らなくても、キスやそれ以上のことをするのに困らないパーツ。

下心によるボディタッチの場合は、まず触れない部分と言えるでしょう。

手をつなぐ、握る

手をつなぐ、握る

「男だって、好きな人とは手をつなぎたい。なんかピュアな気持ちになるよね。
人込みなどで離れないようにする意味もあるけど、かわいいなあ、好きだなって思う子とは手をつなぐよ。
家で映画をみているときにも、彼女の手をにぎにぎしたりすると安心する」(25歳・男性)

「好きな相手じゃないと、手を繋ぎたくない」という男性が多いです。とくに、お互いの指を絡めてしっかり繋ぐのは、本気の証と言えそう。

「近くにいたい」と言えども、男性がエロい気分、下心のあるときは肩や腰を抱くことが多いよう。

触れ方が強引だったり、触れる部分が下に行くほど、恋心より下心が勝ると言えそうです。

髪を触る、頭ポンポン

「マフラーやジャケットで髪が盛り上がるのとか、かわいくて大好き。ぽんぽんしたくなります。
頭ポンポンって、そんなに女子が喜ぶとは思ってないけど、かわいいなあって思ったらしたくなる……。
付き合ってない女子にやったら『あいつイタい』と思われそうだけど、彼女だったら許してくれそうって思う」(23歳・男性)

一部の不慣れな男性以外、「女子の髪型を崩すと嫌がられる」ことは知っています。好意のない人からの頭ポンポンに反感を持つ女子がいることも、広く知られていることです。

それでもしたい!と思うほどの「あえての頭ポンポン」は、その女子が自分に気を許しているとわかっている証拠。

「かわいくて触れたい」に加え、自分たちが親密な仲であることをわかっている、そんなボディタッチと言えるでしょう。

基本的に上半身

ボディタッチは、触るパーツが下に行くほど、下心強めな傾向があると男性たちはいいます。

好きな女子へのボディタッチは上半身が中心になるようですね。

ほおや手、頭を愛しそうに触れる彼は、本気の確率が高め。

警戒すべきボディタッチと、本気のそれは、触る位置で判断できると言えるでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)