男性の多くは、好きになった女性に対して「特別扱い」をするものです。

その結果、意識していない相手に対しては普通にできることでも、惚れた相手に対してはどうしても「できない」こともちらほら……。

そこで今回は、B型の男性にフォーカスした「ベタぼれな女性にはできないこと」をご紹介いたします。

B型男性が「ベタぼれしている女性」にはできないこと

相手任せにできずに放っておけない

B型の男性は、かなり「かまってちゃん」な性格。そのため、非常に優しい性格である反面、「頼ってほしい」気持ちも強い傾向にあります。

そんな彼がベタ惚れになると、何でもかんでもすべて自分に任せてくれ!と言わんばかりになるかもしれません。

女性が1人でできることも自分がやってあげたり、すぐに手を出してきたりすることもあるでしょう。

ある意味ではかわいいとも言えますが、メンドくさい男になる恐れもあります。甘えすぎずに、しっかり「ここまで」といった線引きをしましょう。

落ち着いてゆっくり話すことができない

B型の男性は、好きな相手に対して、声のトーンや話す速度が分かりやすいくらいに変わるようです。

心が興奮していると、自然と声のトーンやボリュームが大きくなってしまうのですね。

とくに、ベタ惚れしている女性を前にすると、落ち着いてゆっくり話すことはできなくなるようです。

自分では普通にしているつもりなのに、つい声に出てしまうため、周囲からはバレバレに。

優しさを好きな女性だけに向けるようになる

B型の男性は、誰にでも優しいタイプ。

でもその優しさは、「広くて浅い」優しさ、なのかもしれません。

八方美人で付き合いのいいB型男性……、うわべだけとは言いませんが、その優しさを真に受けてしまうと、誤解を招くこともあるようです。

しかし、ベタ惚れした女性に対しては、必ず「特別扱い」をします。本気だからこそ、ときに周りへの気遣いより、本命の女性への思いを優先することも。

もしも、あなたにだけちょっと態度が違うようなら、それはB型男性なりのアプローチなのかも。

適度な距離感を保つことができない

B型の男性にとって、恋とは「好きな人と一緒にいること」がすべて。

手をつないでベッタリして、スキンシップがとれれば満足だと考えているところがあるようです。

そんな彼は、ベタ惚れ女子とは少しでも一緒にいたいので、適度な距離感を保つことができなくなってしまうこともあるようですね。

たとえばデートした一日の終わりに「終電まだだよね?」と帰りの時間を伸ばしがちになるとか……。でも、それこそが彼の最大のアプローチです。

あなたも彼が好きなら、思う存分甘えてみてください。

B型の男性の本心を見極めよう

ベタ惚れ状態のときの男性は、どこか不自然な行動をとることも少なくありません。

なにかを隠しているようにモジモジしていたり、逆に自分を大きく見せようと極端に目立とうとしたり……。

男性は不器用なので、その本心がどこにあるのかをよく見極めてみましょう。

そうすることで、要らぬ誤解を回避できるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)