好きな男性とは、なんとかしてお付き合いをしたいと当然思うことでしょう。

であれば、どういった女性のことを「彼女にしたい」と感じやすいのか、男性の心理を知っておくといいかもしれません。

そこで今回は、男性が「彼女にしたくなる」女性の共通点を紹介します。

本命にしたい!男性が「彼女にしたくなる」女性の共通点

話をきちんと「聞いてくれる」

「いつもちゃんと話を聞いてくれる女性とは、一緒にいるだけで楽しい気持ちになれる。なので、当然好きになってしまう可能性も高くなる」(28歳/男性/調理師)

自分の話をきちんと聞いてくれる女性に対しては、男性はそれだけでかなり好印象を抱くもの。

話の途中で腰を折らず、目を見てリアクションを取り、それなりに興味も示してくれる。

そういった女性には色々なことを話したくなるし、信頼感が強くなるので、“大事な存在”という意識もどんどん高まっていくでしょう。

「身持ち」が固い

「やっぱり身持ちが固くてきちんとしているというのは、彼女にしたいと思うものすごく大きな条件です。一途な女性って感じがしますしね」(31歳/男性/IT)

「彼女にしたい」と男性が感じる際に、まず最初のポイントになるのが「軽くない」ということ。

いくら好みの女性であっても、男友達が異常に多かったり、常に夜遊びをしていたり、パーティーなどによく参加していたりすると、「あの子はいいかな」と男性は引いてしまうものです。

完璧なマジメ女性である必要はないですが、ルーズな感じや流される感じがなく、身持ちの固さも持っている女性を、男性は本命相手に選びやすいですよ。

素直に表現してくれる

「素直な女性が絶対に一番です。わかりにくい女性と一緒にいると疲れちゃうし、こっちもうまく対応できないので、付き合う気にはなれません」(28歳/男性/出版)

何を考えているのかがいまいちよくわからない女性には、男性はなんとなく警戒心を持ってしまいます。

また、回りくどいことを嫌う男性も多いので、素直でわかりやすく気持ちを表現してくれる女性のほうが、魅力的にも見えるはず。

特に、感謝やうれしさ、喜びといった感情は、ちゃんと男性に伝わるように表現をしてあげましょう。

男性に好感を与えられるだけではなく、キュンとさせることもできますよ。

ふたりで「盛り上がれる」

「ふたりで一緒になってバカ笑いできるような子がいいです。そういう女性となら、いつまでも仲良くいられるような気がします」(30歳/男性/食品メーカー)

ノリが合ったり、ウマが合ったりする女性とは、男性はなんとなく自分と感性が近い感覚を覚えます。

そういった女性とは一緒にいて楽しいでしょうし、ちょっぴり運命的なものすら感じるかも。

盛り上がるときには思いきりふたりではしゃぐことができると、「この子とずっと一緒にいたい」という気持ちも芽生えることでしょう。

おわりに

男性が「彼女にしたい」と感じるうえでは、もちろん好みのタイプなども大事でしょうが、一緒にいて安らげる相手であるというのも重要なポイントです。

そこを意識すると、好きな男性の心をつかめる確率も上がるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)