男性はベタ惚れしている女性に対しては、見せる態度や行動が変わってくるものです。

その好意にちゃんと気づいてあげられたら、きっとふたりの関係性も一気に進展させられるでしょう。

そこで今回は、男性が「ベタ惚れ」している女性に見せる姿を紹介します。

「好み」に合わせる

「好きな女の子の好みのタイプを聞き出して、そこに合わせていこうとする。本気で好きになったときには、それくらいのことは当たり前にしますね」(28歳/男性/自営業)

男性は好きな女性ができたら、まずはどういった男性が好みのタイプなのかを探るはずです。

そして、その好みに合わせられるところは合わせていこうという気持ちにもなるかもしれません。

短髪が好き、髭が好き、筋肉のある人が好きなど、わかりやすく変えられそうな部分を、あなた好みにイメチェンしてくる男性は、それだけベタ惚れしているのでしょう。

「サプライズ」を仕掛ける

「好きになったら、びっくりさせてあげたいって思いは強くなりますね。それで喜んでくれたら、こっちもめちゃくちゃうれしい気持ちになれるので」(31歳/男性/システムエンジニア)

「喜ぶ顔が見たい」という気持ちが大きくなるのは、「好き」という感情が大きくなっているからこそ。

行きたがっていたお店に連れて行ってくれたり、急にプレゼントをくれたりといったサプライズをちょこちょこと仕掛けてくれる男性は、まさにあなたを喜ばせたくて仕方がないのでしょう。

しかも、とくにまめなわけでも、サプライズ好きなわけでもない男性が、そういったことをしてくれるのなら、あなたへの本気度は相当高いですよ。

「相手が楽しいこと」を優先する

「ぞっこん状態になったら、もう自分のこととかはどうでもよくなる。とにかくその女性に楽しいと思ってもらうことだけで頭がいっぱいです」(27歳/男性/映像制作)

自分がしたいことではなく、あなたがしたいことをしようとしてくれる。

そういった男性は、あなたがしたいことを一緒にすることに、自分も喜びを感じているのでしょう。

あなたが楽しんでくれることが一番と思ってくれているのは、それ以上ない愛情の形だとも言えますよ。

なんだかんだで「やってあげる」

「面倒なことを頼まれたりしても、めちゃくちゃ好きな女性だったらやってあげちゃいますよね。やっぱりいいところを見せたいって思っちゃいます」(29歳/男性/通信関連)

ベタ惚れしているときには、男性はわがままも受け入れてしまうもの。

可愛らしいわがままだけではなく、ちょっと手間がかかるようなことでも、「仕方ないな~」となんだかんだでやってあげてしまうのは、「好き」という気持ちが勝っているからでしょう。

とはいえ、あまりにもやりたい放題していると、いずれは気持ちが冷めていく要因にもなりかねないので、調子に乗りすぎるのはダメですよ。

おわりに

あなたのことを「喜ばせたい」という思いが強い男性は、それだけあなたに夢中である証拠。

だからこそ、好きな男性が何かをしてくれたら、ちゃんと喜びを表現してあげてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)