第一印象が薄い。一目ぼれされた経験がない。好きな人とデートにこぎつけるのに時間がかかる……。

こんなとき、「私のルックスがフツーだから?」と思うかもしれませんが……ちょっと待って!

初対面で男性の心をつかむポイントはルックスだけじゃないんです。

男性に、「この子いいなあ」と思われるのはどんなところなのか、見ていきましょう。

ルックスだけじゃない!初対面で男性の心をつかむポイントとは?

ただの清潔とは違う!「清潔感」がある

「パッとみた瞬間にいいなと思うのって、顔のかわいさもあるけど……
それよりも髪がツヤツヤとか、歯が真っ白とか、清潔感がある子じゃないですかね?

キレイな人だなって思います。服のサイズがあっててきれいに着てるのも好印象ですね。
この辺ができてないと、ちょっとだらしなく見えてしまうかも」(29歳・男性)

初対面では、トレンドよりも清潔感をアピールしたいもの。

リアルな清潔と「清潔感」は別物。毎日お風呂に入っていてもなんだか清潔感のない女子もいれば、その逆もあるそう。

「歯や髪のケアをする」「サイズの合った服を着る」など、コツを押さえればカバーできるものです。

出かける前に全身鏡でチェックするだけでも効果はありそうです。

言葉遣いもキレイに

「初対面なら、多少堅くてもいいからキレイな敬語を使ってくれる子がいいです。
最初からタメ口全開とか、『ぴえん』とか、『ンゴ』とかってリアルに言う子は苦手。
ネットスラング的なノリをリアルに持ち込まれると引きます」(26歳・男性)

親しくなれば「言葉使いは微妙だけどいい子だよね」なんてこともあるかもしれません。しかし、初対面で「ないな」と思われると、親しくなる機会すらないことも……。

最初は、距離を詰めることより「きちんと感」を推したほうがいいでしょう。

汚い言葉使い、ネットと同じノリで話すことは、男性に「男として見られていないんだな」と思わせてしまうリスクもありそうです。

リアクション

「ニコニコしてくれるのはいいけど、自分の意見をはっきり言ってくれる子の方が、あとから仲良くなれる傾向があるかな。
何を話しても本当にニコニコしてるだけだとちょっと困る。『なんでもいいです』『わからないです」って全部任されるのも厳しいな」(27歳・男性)

「合コンで知り合った子は、かわいい子で最初はうれしかったんだけど、僕が話すと必ずちょっとフリーズする。
聞こえなかったかな?と思ってもう一度言おうとすると小さい声で返事をする。
おっとりしてるだけだと思うんだけど、『話聞いてないのかな?」と思えてしまってキツかった」(23歳・男性)

男性が「仲良くなれそう」と感じるのはリアクションの良い子。

ただし、ニコニコするだけ、聞くだけではそう思ってはもらえないよう。

会話のテンポが良いこと、ある程度自分の意見を言うことで、その場を楽しんでいる空気が出ますよ。

常識のある振る舞い

「ごはんのオーダーのとき、お店の人の顔を見て『お願いします』と言える子が好き。
『コレ、あとコレ』みたいな感じで言いっぱなしの子は引きます。

『ネギ嫌いなので全部抜いて』とかもちょっと非常識かな。ネギ入ってないのにすればいいじゃん?とか思います。
僕には優しい態度でも、他人に対して偉そうな子は、そっちが本性だと思う」(26歳・男性)

初対面のほんの数時間の間、愛想よく人に接するのは難しいことではありません。

それだけに、関係ない他人に対する態度も合わせてチェックしている男性が多いです。

このケースのように好き嫌いがあり、しかもその食材を避けることもできるのに無理を言うのもNGですが、「お店を出るときにごちそう様を言わない」なども、減点されがちなポイントです。

全体の気遣いを10としたら、彼6・お店の人4くらいの割合で気を遣いたいものです。

まずは減点されないこと

好感度アップと言うと「いいところを見せなくちゃ」と思いがち。

しかし、男性は「人として基本的なことができているか」を気にしているよう。

まずはアピールよりも「きちんとしたいい子」と思われたいところ。減点されないのが大事です。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)