本当に好きな女性や大事に思っている女性に対しては、男性は「手放したくない」と感じるものです。

そこまで思ってもらえるようになったら、ふたりの絆は相当強いものになるでしょう。

そこで今回は、男性が「手放したくない」と感じる女性の特徴を紹介します。

この子だけは…男性が「手放したくない」と感じる女性の特徴

「コミュニケーション」がきちんと取れる

「コミュニケーションがちゃんと取れるって、すごく大事なことだと思います。楽しく話せる女性のことは、好きになっていくことも多いですからね」(28歳/男性/通信関連)

コミュニケーションは、ふたりの絆を深め、信頼を築いていく最も大きな要素です。

だからこそ、きちんとコミュニケーションが取れる女性は、男性の中で大事な存在になっていくもの。

自分だけが話さない、最後まで話を聞く、考えを押しつけない、言いたいことを溜め込まないといったことをお互いに重視すると、いい関係性を保ち続けられるでしょう

基本的に「受け入れてくれる」

「僕の考えとか行動とかを受け入れてくれる女性のことは、僕も大切にしようと思います。絆が生まれる大事なポイントですよね」(27歳/男性/WEBデザイナー)

自分のことを基本的に受け入れてくれる女性には、男性は良き理解者や大切な味方といった印象を持ちます。

そういった女性はそうそういるものではないので、かけがえのない存在にもなっていくはず。

たとえ自分と異なる考えであっても、それを否定するのではなく、受け入れたうえで自分の意見も言うようにすることが大切ですよ。

精神的に「自立している」

「精神的にきちんと自立している女性は、すごく魅力的に感じます。将来とかも考えやすい相手なので、手放したくないという気持ちも強くなります」(32歳/男性/公務員)

頼ってきたり甘えてきたりする女性に対しては、男性は可愛らしいと感じるものです。

でも、あまりにもべったりと甘えられると、それはだんだんと重荷になってきて、鬱陶しさも覚え始めるかも。

ちゃんと精神的に自立ができていて、その中でお互いに補い合える女性だと、理想のパートナーとして「手放したくない」という思いも芽生えるでしょう。

「ダメなとき」に支えてくれる

「仕事がうまくいっていないときに支えてくれた女性とは、ずっと一緒にいたいと感じますよね。いつか恩返ししたいという思いもありますし」(30歳/男性/イラストレーター)

いつもさりげなく支えてくれる女性こそ、男性が「この子は手放したくない」と強く感じる女性です。

特に、自分がうまくいっていなかったときも見捨てることなく、ずっとそばにいてくれた女性には、本当に大きな愛情を感じるもの。

自分への愛情や信頼を感じたら、男性もそれに応えようという気持ちが生まれるので、変に見返りを求めずに支えてあげることが大事です。

おわりに

好きな男性から、ただなんとなく好意を抱いてもらうだけではなく、「手放したくない」とまで思ってもらえたら、このうえない幸せでしょう。

そんな状態になるためにも、今回紹介したポイントは押さえておいてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)