恋愛にも、実に様々な種類がありますよね。

「この男性いいな」と思っても、恋愛に発展しなかったりします。付き合ってみたものの「結婚相手にはなんか違うな」と思ったこともあるでしょう。男性もそれは同じで、「楽しければ結婚したい」というわけではなさそうです。

結婚モードになっていない男性と付き合っても、そもそも価値観が違うわけですから女性が思うようなプロポーズに至らないかもしれないのです。

今回は、男性が結婚を意識したときに見せるサインについて紹介していきましょう。

あ、結婚したい。男性がプロポーズを考えているときのサイン

「子どもが出来たら」と夢を膨らませている

「結婚を考えている彼女には『俺たちの子供ってどんな顔なんだろうね』とか、つい将来の二人の子供について話しちゃうかな。
それだけ彼女との結婚がリアルに感じられているからこそだし、彼女に期待されても責任を取れるからだと思う。
やっぱり大好きな女性との子供は、男だって夢みるものです」(Sさん・28歳男性/アパレル)

大好きな女性との将来を考えてしまい、妄想に走ってしまうのは男性も同じ。

結婚と付き合いでの大きな違いは、二人の間に子供がいるかどうかでしょう。

「結婚したら大好きな彼女との子供が……」と、楽しくなってしまうなんて男性も可愛らしいですね。

一緒に住んだ時のことを話す

「デートで街並みが綺麗なところを彼女と歩いているときのこと。彼女が『こんな街に暮らしてみたい』と話したので、『じゃあ同棲してみない?』と一気に話が進みました。
もともと彼女と暮らすことを視野に貯金も頑張っていたので、その日のデートはどんどん話が進んで、親への挨拶の日取りまで決めちゃいました。
本気な女性は待たさないのも、男の特徴です!」(Wさん・38歳男性/自営業)

帰る場所が同じであることは、幸せなカップルの憧れの的。結婚が現実的に難しくても、同棲を考えることはあるようです。

彼女の都合を考えたり、シャイな男性ほど「どう思われるか怖くて言い出せない」なんて事情も手伝ったりするよう。

あなたから将来を想像しやすくなるような会話を持ちかけてみると、彼もノリノリで応えてくれるかもしれません。

将来のことをよく聞いてくる

「結婚は、夢見心地より現実味があった方がいいと思うので、彼女の都合も無視できないと思っています。
仕事が楽しいときにプロポーズしても、彼女を困らせるだけだと思うので、直近の仕事の内容とか将来どうしたいかは、さりげなく聞いておくかもしれませんね」(Kさん・26歳男性/アーティスト)

結婚は二人の同意がなくては出来ないものです。

相手の事情によっては、「いつかは結婚したいと思っているけれど、今は難しい」という現実もあるでしょう。

心優しい彼氏ほど、彼女に負担をかけたくないからかプロポーズもより慎重に! 結婚への価値観をすり合わせるような会話になるのかもしれませんね。

身近にいる既婚者のことをよく話す

「僕の両親は結婚30周年を迎えましたが、休日になると二人でデートしにいくほど、今も仲良しです。そんな両親に憧れて、つい彼女にも話しちゃいます。
近くに結婚が幸せだと思えるような既婚者がいると、彼女との進展も想像しやすくプロポーズになるまで早いかもしれません」(Mさん・28歳男性/SE)

身近にいる既婚者の話題をあげたとき、彼がどう反応するかもプロポーズが近いかどうかの大事な見極めサインになるでしょう。

彼が結婚に対して前向きな印象があるのであれば、思ったより進展が早いことが見込めそうです。結婚についての彼の印象をリサーチしてみましょう。

男性がプロポーズを考えているときは分かりやすい

男性がプロポーズを意識しているときは、ソワソワし始めたり急に将来のことを語り出したりと女性より分かりやすいのかもしれません。

あえて「プロポーズ待ち」という姿勢を見せずに、彼との関係を深めてみるのも楽しいひとときになりそうですね。

いつかに憧れた恋愛ドラマのヒロインのような、素敵なプロポーズが待っているかもしれません。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)