女性が「この男性とはずっと前から知り合いだった気がする」と安心感を覚えることがあるように、男性にも「僕の運命の相手かもしれない」と思わずにはいられないときがあるようです。

男性が運命だと錯覚する女性の特徴を捉えることで、より長く安定した恋愛を楽しめることでしょう。

今回は、男性が運命だと錯覚する女性の特徴を紹介しましょう。

男性が「運命だ…」と錯覚する女性の特徴

彼氏の体調を気遣う

「彼の激務が続いていたので、あえてデートをキャンセル。彼に無理して欲しくないし、それで事故にでも遭ったら大変です。その思いを彼に伝えたら『本当に優しい、そういうところが好き』と言われて、幸せな気分になりました」(Iさん・29歳女性/SE)

彼を思ってこそのドタキャンなら、全然OKです。彼にデートを断った理由を伝えましょう。

日頃のデートを楽しく過ごしているカップルほどグッとくるようです。

そんな楽しいひとときを置いてまで、自分のことを思いやってくれた彼女に彼も嬉しくなるはずですよ。

どんなときも親身になって考えてくれる

「彼の仕事が忙しくて、『仕事、お疲れ様』と伝えるだけでは物足りなくなり、iPadなどの仕事が捗るツールをプレゼント。『ここまで労ってくれる人はいない』と喜んでくれて、ラブラブ度が増しました」(Wさん・33歳女性/経理)

親身になるとは、相手の立場になって「どうしたら改善できるか」を考えることです。

励ますのは簡単ですが、実際の問題解決に向けて一緒に動いてくれる人は少ないかもしれません。

彼が困っていそうなとき、どれだけ寄り添ってあげられるかが大切ですよ。

好みが似ている

運命を感じてもらうには?

「彼の好きなものを研究しました。彼の好みがわかると、新しい一面を見た気がするし、デート中の会話も盛り上がりました。彼の好きなことに興味を持ってみるのも悪くないですよ」(Hさん・31歳女性/自営業)

好みが似ていると、昔から一緒にいたような錯覚に陥りますよね。

彼の好きなものを熱心に研究して、より彼のことを知っていくのも悪くはないでしょう。

一緒にいて楽しい女性のキーポイントは、会話が合うこと。彼に興味を持っていることを、行動で示せるといいですね。

一緒にいて居心地がいい

「一緒にいて居心地がいい人って、傷つくことを言わないとか、相手に対して過度に要求しないところが魅力です。自分も頑張りすぎず、自然体でいることで、相手も素の自分を出してくれると思います」(Mさん・21歳女性/大学生)

一緒にいて心地がいい女性とは、どんな女性なのでしょうか。

相手に過度な要求をしないことはもちろんのこと、自分自身も自然体で向き合うことだと思います。

彼女が張り詰めていることは、彼にも伝わるものです。

自分をよく見せようとするのではなく、リラックスして彼に寄り添えるといいですね。

彼の考えていることを読み取れる=運命?

思わず「運命?」と感じてしまう側面には、まるで自分の分身かのような安心感であることが多いでしょう。

彼の考えていることを読み取れるようになると、彼が求めている行動をとることができ「どうして言わなくても分かってくれるの?」と彼に安心感を与えられるでしょう。

彼が本当に求めていることや、頑張りたいことを応援してあげる心持ちこそ、彼に愛される秘訣なのかもしれませんね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)