「この人と仲良くなりたい」と思ったとき、どんな方法で距離を縮めていますか?

相手に心を開いてもらい、距離を縮めるうえで効果的なのが「質問すること」です。

聞かれると「俺に興味を持ってくれている!」と感じる、男性が心を開く質問について聞いてみました。

聞かれるほど好きになる!「男性が心を開く質問」とは?

生い立ちへの質問

「『仕事何やってるんですか?』とか『どこ住んでるんですか?』とか。
そういうありきたりなことを聞かれるより、出身地とか、親子関係のことを聞いてくれたほうが嬉しいです。
自分のことを知りたいと思ってくれてるんだなあという感じがします」(25歳/教育関連会社勤務)

まだあまり知らない関係のとき、相手に聞くのは職業や趣味など「今」に焦点を当てた質問ではないでしょうか。

でも、仕事や住まいなどを聞いたとき、人によっては「経済状況を探られている?」と感じることもあるようです。

それよりも、生い立ちなどを聞くことで「自分自身に興味を持ってくれている」と相手が感じてくれるようになりますよ。

誕生日を聞く質問

「女性から『誕生日いつですか?』と聞かれて答えたら『あ、うお座ですね。私の星座と相性いいんですよ~!』と返されてドキドキしてしまいました」(27歳/法律関係会社勤務)

たしかに誕生日を聞かれたら「相手はどういう意図で聞いてるんだろう」とちょっとドキッとしますよね。

お誕生日を祝われて嫌という人は殆どいないもの。

日にちを聞いて、そこから星座占いの話に持っていって「2人は相性がいい」と思わせてしまうのは上手なテクニック。血液型でも同じように使えそうですね。

挫折や苦労した体験

「以前、会社で上司と合わなくて体調崩して転職したことがあるんですが、かっこ悪くて人にはあまり言えなかったんですよね。
でも、先に女性の方から失敗談を話してくれて『あなたはそんな失敗しなそうですよね』なんて聞かれると『実は……』と話しやすいですね」(26歳/金融関係勤務)

お互いのかっこ悪い部分を見せ合うことが出来たら、グッと距離が縮まります。「先に自分の失敗談を話す」をした上で彼にも聞くことで、話してくれやすくなるでしょう。

質問で彼への理解も深まる

距離を縮めるためには「この子は俺を分かってくれる!」と思ってもらうのが効果的です。

ある程度の人生経験があったら、誰しも良いことも悪いことも体験してきているもの。

どんどん質問をして掘り下げていくことで、彼のことをより深く知ることができるし、「自分との相性がいいかどうか」も見えてきますよ。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)