友人や知人から「男を見る目がない」と、言われている人もいるのでは?

どうしてそうなってしまうのか、原因はちゃんと突き止めておいたほうが次の恋愛がうまくいきやすくなるもの。

そこで今回は、「男を見る目がない」と言われてしまう原因を紹介します。

冷静さが重要!「男を見る目がない」と言われてしまう原因

「感情のみ」で動く

「好きという感情だけを突っ走らせて付き合ってしまうと、後悔することになる場合が多い。周りが見えなくなっているんですよね」(28歳/女性/IT)

「好き」「カッコイイ」「好みのタイプ」といった感情だけで突き進んでいくのは、さすがに危険度が高いです。

少なからず冷静な部分も持っておかないと、悪い面に気づかないまま深入りしてしまうことも……。

勢い任せに好きアピールをしすぎると、男性に都合よく扱われてしまうので、いきなりアクセル全開にしないようにしましょう。

「聞く耳」を持たない

「アドバイスをしてあげても、一切聞く耳を持たない子は、結局つらい恋をしてる。だから言ったのにって気持ちになっちゃいますよね」(26歳/女性/歯科衛生士)

「あの人はやめたほうがいいんじゃない」と周囲の人たちに言われても聞く耳を持たず、ムキになって「絶対に彼とは別れない」と意地を張る。

そういった女性は、ダメ男に引っかかってしまっていても、そこから抜け出すことが難しくなります。

せめて自分が信頼している友人や知人の声には耳を傾けるようにすると、最悪の状態になる前になんとかできるかもしれませんよ。

「好きって言ってくれるから」と考える

「好きだってしつこく言い寄られて付き合ってしまうことがあります。でも、やっぱりすぐに『この人じゃないな』って思っちゃうんですよ」(25歳/女性/医療関係)

男性から積極的にグイグイと押されると、断りきれなくなるという女性は意外と多いです。

「好きって言ってくれるから」と、その男性のことが好きなのかどうか、自分の中でまだはっきりしていないのに、なんとなく付き合ってしまう。

それでは結局、「なんでこの人と付き合ったんだろう」などと思うことになるだけなので、いくら押しに弱くても、自分の思いを最優先するようにしてくださいね。

「いつか変わる」と思い込む

「昔、ダメ男と付き合ったことがあったんですが、『いずれ変わってくれる』って本気で思っていました。今考えると、本当にバカだった」(29歳/女性/販売)

ダメ男と付き合っているという自覚はあっても、すぐにその男性から離れることができない。

「男を見る目がない」と言われてしまう女性は、そういったケースに陥っていることも多いです。

「彼はいつか変わるはず」と自分に言い聞かせて思い込むと、いつまでもズルズルと付き合うことになるだけなので、今の男性の状態で判断することが大事ですよ。

おわりに

「男を見る目がない」女性は、選ぶ男のセンスが悪いということよりも、恋愛に対する考え方や行動に問題がある可能性が高いです。

でも、そこを改善していけたら、きっと素敵な彼氏をゲットできるようになるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)