女性の見せる態度や言動によって、「もう俺には飽きたのかな?」と感じることは男性にもあります。

もしかしたら、知らず知らずのうちに男性に誤解を与えてしまっているケースもあるかもしれません……。

そこで今回は、「飽きられたかも?」と男性が感じる瞬間を紹介します。

誤解を与えてる?「飽きられたかも?」と男性が感じる瞬間

話していても「うわの空」

「話していても、ちゃんと聞いてくれていない感じがするとき。もう俺と一緒にいても楽しくないのかなって思う」(27歳/男性/WEBディレクター)

女性が会話に集中している感じがなく、何を聞いても適当な返事しか来なかったら、「俺といてもつまらないのかな?」と男性が感じるのは当然のこと。

考え事や悩み事などを抱えていて、うわの空になってしまいやすい状況ならば、正直に男性に伝えたほうがいいでしょう。

LINEでの会話でも、「うん」「へぇ」「そうなんだ」といった簡単な返信ばかりになると、同様の思いを男性は抱くはずなので注意してくださいね。

「絡み」が減ってきている

「単純に、話しかけてくれる回数が減ると、飽きられた感じがします。絡みが減ると、距離ができてしまうので」(30歳/男性/営業)

話しかけてこなくなる、LINEの回数が減る、SNSでの交流が減る、頼ってこなくなる。

そんな風に絡むこと自体が減ってくると、どんどん疎遠になっていく雰囲気を感じることでしょう。

意図的ではなく、たまたまそういった状態になっているだけなのなら、適度に交流を持つことを意識しないと、変な誤解を生んでしまいますよ。

「断られる」ことが増える

男性が不安になったきかっけは?

「飲みとかに誘っても断られることが多くなったら、こっちとしてはもうお手上げ状態になってしまう。ほかに気になる男ができたのかなとか考えちゃいますね」(27歳/男性/飲食)

男性が「飽きられたかも?」と最も強く感じるのは、お誘いを断られることが増えてきたとき。

何度か連続して断られたら、「もうあの子は無理だな」と諦めモードになってしまうでしょう。

忙しい状況の場合にはそれを伝えるべきですし、断るにしても延期や埋め合わせを提案するようにすれば、男性もそこまでがっかりはしないはずですよ。

「提案」がなくなる

「『今度はあのお店に行こうよ』とかよく提案してくれていた子が、そういうことをしてくれなくなると、俺に興味がなくなったんだなって実感しますね」(29歳/男性/美容師)

女性のほうからあまり提案や希望を伝えてきてくれなくなると、男性は寂しい気持ちになるもの。

男性に合わせようという考えなのかもしれませんが、受け身すぎると興味がない感じに見えてしまいます。

せめて男性が何かを提案してくれたときには、「行きたい!行きたい!」と大きなリアクションを取ってあげないと、どんどん溝が広がっていくことになりかねないです。

おわりに

やはり自分への興味が薄らいでいるような言動を取られると、飽きられたと感じる男性は多いです。

そんなつもりはないのであれば、言動には注意しないと、無駄な誤解を生み出してしまうだけですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)