意中の彼に「好き」と言われたいのに……。

いい雰囲気になっても、なかなか恋愛関係に発展しないケースも多いと思います。

今回は、「素敵な子だけど、彼女にはちょっと」と男性に思われがちなタイプの女性について紹介します。

原因を知れば、対処法が見えてくるかも!

男性に「かわいいけど彼女にはちょっと……」と思われる女子の特徴

親切すぎる女子

「先まわりして色々とやってくれる先輩。気が利くし、とても親切だけど、お母さんみたいで恋愛感情がわかない」(26歳/デザイナー)

何かしらやってあげたいと思う、親切なタイプの女性っていますよね。

でも度が過ぎると、本人が親切のつもりがお節介になってしまう可能性も!

「お節介な人」「お母さんみたい」という印象では当然、恋愛には発展しません。そう思われないためにも、過度な親切はNG。

彼が困っているときに、さりげなく手をかしてあげられたらいいですね。

言葉づかいが汚い

「どんなにかわいい子でも、汚い言葉づかいを使う子は無理ですね」(26歳/広告)

友達に自慢できるような彼女を持ちたがる男性は多いもの。

言葉使いが悪い女子は友達としてはいいけれど、恋愛対象としては見られにくいようです。

でも大丈夫!言葉づかいは、意識していれば直るもの。

ただボキャブラリーが少ないと、代替えの言葉が思い浮かばない場合があるので、日頃から読書しておくと役に立ちます。

自分が好き過ぎる

「気になる子のインスタが、普段のイメージと全然違っていて、ちょっと引いてしまいました」(25歳/デザイン)

SNSに自撮りをバンバンのせたり、購入した高価なものをキラキラ加工してのせていたり、男性のフォロワーに媚びを売っているなど。

全体的に自分が好きで承認欲求丸出しなところを見てしまうと、男性は引いてしまいます。

そもそも、つき合ったらSNSに晒されそうで怖いですよね。

アカウントをバレないように工夫するか、彼にみられてもいいSNS投稿にするか、気をつけておくと良さそうです。

男友達が多い子

「男友達が多い子は、遊んでそうなイメージがあるかも」(29歳/会社員)

遊んでいそうな子だと思ったとたんに、相手に興味を持てなくなる男子もいます。

意中の彼の前では、他の男性ネタは聞かれない限り、自分からベラベラと話さないほうが得策です。

遊んでいる子と勘違いされたら、もったいないですからね!

自分のことをやたらと話したがる子

「自分のことを下の名前で呼んで、やたらと自分のことばかり話す彼女。かわいいから、昔から甘やかされていたんだなと思う」(26歳/設計)

誰でも自分のことばかり話したがる人と、長時間いるのは苦痛ですよね。

彼に自分のことをわかって欲しいと思うあまり、自分のことを話しがちになってしまう人は、ちょっと気を付けたほうがいいかも。

基本的に彼に聞かれたことだけ話して、あとは彼の話しをいろいろ聞くほうが良さそう。

意中の彼の好きなことが分かれば、次のデートに誘いやすくなりますしね!

愛され女子になって、彼をメロメロに!

素敵だなと思われていながら、恋愛関係になかなかなれない場合は、モヤモヤしちゃいますよね。

でも気分を入れ替えて、ちょっと気をつけるだけで変わってくる可能性も!

愛され女子になって、彼ともっと仲良くなっちゃいましょう。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)