やっと彼とデート!そうと決まれば、何を着ていこうか悩むものですよね。

肌寒さを感じるようになった季節のデートは、春夏とは違う気遣いが必要です。

寒い季節のデートに気をつけたい、NGポイントを紹介します。

それダメ!寒い季節のデートで気をつけたいNGポイント!

服装がいつも変わらない

寒い季節のデートはジャケットやコートを羽織るため、中に着る服に遊び心を持たせやすい季節。

行く場所によって服のテイストを変えると、彼をドキッとさせられるかも!

行き先別の注意ポイントを紹介しますね。

美術館・ミュージアム系

最近の美術館やミュージアムは、場所によっては体験型の展示物もあるので、事前チェックは必須。

きれいめな格好で行くと、ちょっと浮いてしまうかも。

思ったよりも館内を歩き回ることが多いので、歩きやすい靴がおすすめです。

クリスマス系スポット

11月中旬からクリスマスにかけて、各地でさまざまなイベントが開催されています。

夜だけではなく昼間も予定されていますが、どこへ行くにも予約を忘れずに。

とくにクリスマスディナーなどは予約が必要な場合が多いので、「こんなクリスマスがいいな」とサラッとリクエストしておくといいかも!

さりげなく自分の意見を伝えて決めていくと、もっと盛り上がりそう。

乾燥に注意!

暖房のガンガンの室内にいると、どうしても肌が乾燥しがちです。

マスクを取った姿と、取っていない姿のWチェックをせずに、デートへ行くのは危険!

とくにマスクをしていると、保湿されている気分になりがちですが、実のところ「蒸れている」だけなので、思わぬところに乾燥によるシワができやすくなっている場合も。

メイクの前にしっかり保湿対策をしておきましょう。特に、口元、目元は乾燥しやすいので、見え方も併せてチェックしましょう。

スポーツデート時に、いやいやモード全開

寒い季節になると、屋外でのデートよりも館内でスポーツが楽しめる、レジャー施設に行く人も多いのでは?

スポーツの種類によっては、「ビリヤードなんてやったことないし無理!」と、行く前からテンションが下がってしまう場合も。

でも、彼がノリノリのときは、そういう姿をあまり見せない方が得策!実は、彼の得意スポーツで、あなたにいいところを見せたいだけかも。

もしかしたら、「一緒にやってハマってくれたらいいな!」なんて考えている可能性もあるのです。

観客になって応援しつつ、教えてもらうスタイルで、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

寒い季節こそ、彼と近づけるチャンス!

これからの季節は、寒いぶん、彼との距離も縮まりやすい時期。

しかし、NGポイントをたくさんやってしまうと、せっかく近づきかけた心も離れてしまう可能性も。

そんなことにならないように日頃から少しだけ気を付けて、彼ともっと仲良くなれたらいいですね!

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)