恋愛の相性と結婚の相性は少し異なる部分があります。

また、一緒に生活する中で、お付き合いのときには見えてこなかった相手の一面を知ることもあるよう。

交際時はやさしい彼氏だったけど、いざ結婚してみたら、しだいに妻に冷たい夫に……なんてことも、めずらしくはありません。

今回は、男性の干支別に、結婚したら妻に冷たくなりがちな男性をランキング形式でご紹介します。5位から1位の順で発表です。

あなたの気になる彼や彼氏は、結婚するとどんな夫になるのでしょうか?ぜひ、チェックしてみてくださいね。

干支別・夫婦仲最悪?結婚したら「妻に冷たくなりがち」な男性ランキングTOP5

5位 卯(うさぎ)年生まれ

……たまにしか愛情表現してくれない

ノリとフットワークが軽い卯(うさぎ)年まれの男性。

気分にムラがある傾向があるので、結婚すると妻への愛情表現は、気分が乗ったときしかしてくれないかもしれません。

内心では妻を愛しているのですが、それを相手に伝えよう!と思うのは、彼がテンションが高いときだけでしょう。

4位 寅(とら)年生まれ

……妻への愛情に波がある

ロマンティックな寅(とら)年生まれの男性。

誕生日に年齢分の赤いバラとか、記念日にムードたっぷりのレストランで食事、なんていうシチュエーションが大好きです。

ただ、テンションが低いときは記念日だろうが不機嫌という、困ったところがあるでしょう。

3位 辰(たつ)年生まれ

……スマートさに欠け、冷たい夫に見えるかも

恋愛のときから、スマートさには欠けがちな辰(たつ)年生まれの男性。

言葉に出しての愛情表現はしないので、冷たいと感じることもあるでしょう。

しかし、買い物の荷物を持つとか、車で迎えに行くとか、ドアを抑えるとか、レディーファースト的な愛情表現だけは、しっかりやってくれるかも。

2位 酉(とり)年生まれ

……愛情表現が苦手なところがある

プライドの高い酉(とり)年生まれの男性は、愛情表現が苦手。

甘い言葉や甘い態度の自分が、どうしても恥ずかしくて相手にできない傾向があるのです。

でも、誕生日など明確な理由があるときは、きっちりプレゼントやパーティーをやってはくれるでしょう。

1位 丑(うし)年生まれ

丑(うし)年生まれ

……とくに何もしてくれない

丑(うし)年生まれの男性は、直接愛を伝えるタイプではありません。

「好き」「愛している」なんてわざわざ言わないけど、「結婚したんだし、俺の気持ちはわかっているでしょう?」と思っているので、とくに愛情表現はしないのです。

冷たい夫に見えがちですが、内心ではきちんと妻のことを愛してくれているはず。

冷たく見えるけど本当は愛している!

妻に冷たく見える男性の中には、愛情表現が苦手な傾向にある方もいるよう。

愛情が冷めたのではなく、自分の気持ちを素直に伝えられないだけなのです。

それに気づければ、夫婦仲もきっとうまくいくはず。

今回ご紹介した内容を参考に、結婚後の彼の性格を想像して、ステキな結婚生活ができるよう、彼に歩み寄ってみてくださいね。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)