自分が意中の彼のストライクゾーンに入っているかは、かなり気になるところ。

イイ感じだと思っていたのに、実は適当にあしらわれていたとなるとショックも大きいでしょう。

そこで今回は「男性が恋愛対象外の女子に言うセリフ」についてご紹介します。

言われたら脈ナシ?男性が恋愛対象外の女子に言うセリフ

「モテそうだよね」

「かわいいけどタイプじゃない子には、『○○ちゃんってモテそうだよね』とか言っちゃう。

逆に本当に好きな子には、そんな軽く話しかけられないです」(27歳/男性/営業)

一見脈アリっぽく感じられますが、こちらはあくまで社交辞令のこともあるみたい。

たしかに「モテそう」って、相手を褒めるのにちょうどいい言葉かもしれません。

本命女子にはきちんと「かわいい」と伝える、もしくは恥ずかしくて何も言えないとの声が聞かれました。

「今度」「みんなで」「落ち着いたら」会おう

「恋愛対象外の子からデートに誘われたら『いま忙しいんだ』『また今度会おう』って適当に流しちゃいますね。

もちろん本命だったらすぐ予定を立てますよ」(32歳/男性/IT)

定番ですがデートの予定を濁すのは、その子に興味がない可能性が高いです。

あまりグイグイいくと嫌がられる恐れがあるので、少し様子見したほうがいいでしょう。

「結構遊んでそうだよね」

「どうでもいい子にはノリよく『結構遊んでそうだよね!(笑)』とか言っちゃう。

それで本当にワンチャンあったらラッキーくらいの感覚です」(24歳/男性/通信)

こちらも本命女子には言えないワードですよね。

遊び人前提で話を進められたら、脈ナシだと考えたほうがいいかもしれません。

「俺、友達多いからさ~」

「経験上『友達が多い』とか『彼女がいても女友達とは連絡取る』って言ってくる男性ってチャラいし、こっちのことも遊びのひとりとしか見ていない。

嫌われてはいないんだけど、本命ではないんだよね……」(25歳/女性/販売)

本命女子には異性の存在は匂わせないもの。

そのためわざわざ「友達が多い」と伝えるのは、裏に「君もその他大勢のうちのひとりだよ」と隠された意味がある場合も……。

それでも彼が好きだと追いかけたくなってしまいますが、くれぐれも都合よく利用されないよう気をつけましょう。

「まぁ何とかなるっしょ!」

「興味がない子の話を聞くのは面倒くさいので、相談をされても『まぁ何とかなるっしょ!』で終わらせちゃう。

『○○ちゃんならできるよ!』など、いい加減な慰めをしちゃいますね」(28歳/男性/建築)

相談はもちろん、デートの計画を立てているにもかかわらず「予約しなくても何とかなるっしょ!」など、投げやりな態度な場合も要注意。

あなたのことをそこまで大切に思っていないのかもしれません。

適当さが垣間見える場合は要注意!

本命女子には「誠実な男性」と思ってもらいたいもの。そのため男性も自分をよく見せようと頑張ります。

一方で恋愛対象外の女子にはややいい加減気味……。女性の影も隠さないし、発言もその場のノリや自己中なものばかり。

こんな男性と付き合っても幸せにはなれないかも。

いまのうちに彼から離れたほうがいいかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)