男性を振り向かせるために、効果的と言われている駆け引き。

相手あってのことですから、いざ実行するとなると加減が難しいですよね。

適度な駆け引きならOKですが、あまりにやりすぎてしまうと逆効果になる恐れもあります。

そこで今回は「駆け引きしすぎる女子への本音」について紹介します。

男性に聞いた!「駆け引きしすぎる女子への本音」って?

「面倒くさいな……」

「デートに誘っても、毎回『○日は空いてない』と言われたり、約束をドタキャンされたりしたら、そりゃ“面倒くさい”ってなる。タイミング合わなすぎて、もう会わなくていいやって思いますね」(31歳/メーカー勤務)

約束が決まらないのって、結構ストレスが溜まるもの。

せめて別日を提案してくれるならともかく、ひたすら受け身だと困ってしまうでしょう。「この子とは縁がなかったんだな」と連絡も途絶える可能性も……。

ましてや約束をドタキャンするなんて言語道断! 駆け引きではなく、単純に非常識だと思われてしまいますよ。

「何を考えているのかよくわからない」

「昨日まで積極的に話しかけてきていたのに、急にそっけなくなると戸惑う。気分屋で何を考えているのかよくわからない子だなって思います」(23歳/営業)

押して押して引く戦法もあまりに極端すぎると、ワガママな気分屋だと思われてしまうでしょう。

彼にヤキモチを妬いてほしくて、ほかの男性と喋っているところを見せつける人もいますが、ただの八方美人な男好きと勘違いされてしまうかも。

適度に好意をほのめかすくらいのほうが、男性も「嫌われていないんだな」と安心してあなたと関われますよ。

「脈ナシなんだな」

恋の駆け引きどう使うべき?

「突然LINEの返信が何日も来なくなったら『俺何かした?』『もう脈なさそうだな』って思う。その子とイイ感じだったとしても、彼女がほしい場合は効率重視で次にいっちゃいます」(27歳/インフラ)

女性は駆け引きのつもりでも、男性は「脈ナシ」と思う場合があります。そうなるとあなたとの交際はムリと判断し、次の恋を探すようです。

これでほかの女性とうまくいった場合、数日後に連絡しても「今更何の用だろう」とスルーされる可能性は高いでしょう。

チャンスを逃さないよう、ある程度素直になることは大切ですね。

駆け引きはほどほどに

男心の計算ができる恋愛上級者さんならともかく、そうじゃない人がむやみに駆け引きをすると関係がこじれる原因になります。

特に男性は真っ直ぐでちょっぴり単純なところがあるので、「駆け引き=嫌われた」と捉えてしまうこともあるみたい。

交際前は駆け引きよりも、まずは彼との仲を深めることに重点を置いたほうがいいかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)