出会いの場で、気になる男性の気持ちを自分に惹きつけるのに効果的なボディタッチ。

ですが、まだ付き合っていない女性には、されたくないボディタッチの場所があるようです。

そこで今回は、男性がまだ恋愛に発展していない女性から触れられたくない部位についてご紹介します。

恋愛テクとしてボディタッチを使っているひとは、触る場所を間違っていないかチェックしてみてください。

まだ気が早い!付き合っていない女性にされたくないボディタッチはココ

「先日の飲み会中に、急に手を触ってきた女の子がいたんですよ!積極的過ぎて本当にびっくりしました。

手に触れるのは付き合ってからじゃないとだめでしょ。あざとさが全面に出てて、ドン引きしました」(28歳/広告会社)

会ったばかりの男性との距離を縮めるために手に触れるのは、避けるのが無難かもしれません。

あまりにも一気に近づきすぎて、男性はドン引きしてしまう可能性があります。

また、馴れ馴れしさを感じるという男性の意見もありました。

気になる男性を見つけたら、まずは会話を思いっきり楽しむのがおすすめです♡

「友達に紹介してもらった子と食事デートに行ったとき、カウンターで飲んでたら、顔を触ってきたんですよ。

話も合うし結構いいかもと思ってたけど、距離感近すぎて、いつもこんな風にしているのかな?って。一気に軽い女性の印象になっちゃいました」(30歳/IT企業)

まだ知り合ったばかりの男性の顔を触ることで、男性が驚いてしまうケースがよくあるよう。

あまりにもプライベートな範囲に踏み込みすぎて、図々しさを与えることがあるばかりか、「いつもそうなの?」と、軽い女性に見られてしまうことも。

好きな男性に少しでも触れたいと思うなら、服のすそや腕などにとどめておくのが無難です。

顔に触れるのは、付き合うまで我慢!適度な距離感を保って、仲が深まるのを待ちましょう。

「合コンで出会った子がみんながいる中で、こっそり腰に触れてきて嫌でした。

付き合ってもないのにイチャイチャしてくるのかと思っちゃって、嫌悪感でしかなかったです。あーゆー子は遊びならいいけど、恋愛対象外ですね」(24歳/飲食店)

男性の腰にボディタッチをすることで「イチャイチャしてくる」と感じる男性も多く、下心を与えてしまうことがあります。

軽い女性に見られたり、遊ばれたりする可能性もあるので、避けたほうがよいでしょう。

真面目に恋愛対象としてみてもらうには、あまり積極的にボディタッチをしないのがおすすめ。

会話を上手に活用して、ノリツッコミの要領で軽く肩などに触れる程度にとどめておいてくださいね。

付き合う前のボディタッチは控えめに

男性の気を惹きたいからと、やたらとボディタッチをするのは禁物です。

とくに手や顔、腰といった、男性が不快に感じやすい部位は避けましょう。

どうしてもボディタッチをするなら、肩や腕に“ぽんっ”とさりげなくするのがおすすめです。

控えめなボディタッチで、さりげなく男性をドキッとさせてみてください♡

(愛カツ編集部)