こんにちは!愛カツ編集部です。

今年のクリスマス、あなたはどう過ごしますか?この記事を読んでくださる方の多くは、仕事で予定が入れられない……んなんてこともあるのかもしれません。

確かに、イルミネーション輝く中で、好きな人との時間を過ごす……なんてロマンチックなクリスマスももちろん素敵です。

でも、クリスマスの過ごし方は、決してそれだけではないし、もっと楽しいことだってあるはず。

そこで、愛カツでも人気のライターさん4名に、「おすすめのクリスマスの過ごし方」をうかがってきました!

ぜひ、楽しいクリスマスの参考にしてみてくださいね!

2020のクリスマス、愛カツ人気ライターおすすめの過ごし方

和さんおすすめのクリスマスの過ごし方

まず初めにご紹介するのは、ライターの「和(かず)」さんおすすめのクリスマスの過ごし方です!

優しい文体で癒しを届ける和さんならではのおすすめのクリスマスとは、いったいどんなものなのでしょうか?

ムリに出掛けず、家でのんびりクリスマスを

気になる人もいないし、クリスマスデートにもさほど興味がない……。

そうなるとクリスマス自体、自分とは縁遠いものに感じますよね。特に今年はコロナウイルスの影響もあり、そもそも人混みに出掛けること自体躊躇してしまいます。

そんなときはムリせず、おうちにいるのが一番!

ひとりでチキンやケーキを食べつつ、明石家サ〇タやクリスマス映画を観ればそれで充分幸せです。

オンライン女子会をして、シングル同士ワイワイするのもアリですよ。

「クリスマスデートなんかしなきゃよかった!」

クリスマスの過ごし方、について、ある女性(Aさん)に話を伺ってみました。

当時大学生だったAさんは、「クリスマスは彼氏と過ごすもの」との意識が強かったそう。

実際に友達は彼氏とクリスマスデートの計画を立てていて、とても羨ましかったんだとか。

しかし彼氏も好きな人もいないAさん。

自分だけ取り残されている気がして、焦ってマッチングアプリで出会いを探し、クリスマス当日はアプリで知り合った男性と初デートをすることにしました。

でもいざ会ってみると、悪い意味で写真とは明らかに別人……。

「お店も予約してくれる」と言っていたのに、「忘れちゃってた」とすっとぼけ。しかたなくコンビニでおにぎりを買って、ふたりで寒空の下食べたのだそう。

その時点でAさんは「これならひとりで過ごしたほうがよかったなぁ」と軽く後悔したそうです。そして男性から「せっかくだし、うち来る?」と誘われた瞬間、もうすべてがイヤになったんだとか。

焦って好きでもない男性とデートしたところで、あまりいい思いはしないかもしれませんね。クリスマスは毎年やってくるからこそ、本当に好きな人と出会えるまでとっておくのが1番ですよ。(和/ライター)

編集部コメント

なにも「恋人と過ごす」だけがクリスマスではないのかも。

お正月やバレンタインなどに向けて、自分磨きをするのもいいかもしれないですね!

次は、占いの記事も担当いただいている沙木貴咲さんおすすめのクリスマスの過ごし方をご紹介します。

沙木貴咲さんおすすめのクリスマスの過ごし方

今年はソーシャルディスタンスが騒がれているので、大勢でパーティーをするのは気が引ける……という方も多いのではないかと思います。

かといって、間に合わせのようにマッチングアプリを検索するのもちょっと……と思うこともあるでしょう。

そう思うなら、そもそもクリスマスにこだわらない方が、12月最後の週末を楽しく過ごせるはず。

いっそ、以下のことを試してみるのはいかがでしょうか?

オンラインライブに参戦!

今年は有名アーティストも無観客ライブを生配信するようになり、冬休みシーズンは多くのオンラインライブが予定されています。

これまではチケットが取れないとか、交通費がかかるからと諦めていたものも、パソコンやスマホで見られるのはメリットなのかも!

また、音楽ライブだけでなく、スポーツの試合や参加型のオンラインイベント、動画の生配信なども、友人や知人と一緒に視聴すれば楽しくなれるはず。

自分で動画や音声コンテンツを配信する人は、普段より視聴者が増えて盛り上がるかもしれませんね。

旅行と食事を満喫!

2021年1月末まではGoToキャンペーンが実施されるのもあり、年末は高級旅館や5つ星ホテルに宿泊できるチャンスが高まっています。

海外旅行はまだ遠慮しても、国内なら旅行と食事が堪能できます。いつもなら予算外と候補から外す場所に無理をしないで行けるかもしれません。

雪の積もる北海道で海鮮鍋を食べたり、冬でも暖かい沖縄で海岸を散歩したりすると、冬休みの充実度はグンと高まるはずです。

もちろん、マスクや手指の消毒などは忘れずに!

2021年に向けたワークショップに参加する

今年のクリスマスは2020年最後の金曜日。

新年まで一週間もなく、気が早い人でなくても新しいダイアリーにもう予定を書き入れている時期です。

この頃は新年に向けたワークショップが多く開催されるので、2021年をどう過ごすのかを考えるには良いタイミング。

個人的に仕事の目標設定をするのも良いですし、大規模イベントに足を運んで自分が関わる業界の展望をパネリストから聞くのも良いでしょう。

今年、コロナや自粛に悩まされた人は特に来年への期待が膨らむはずです。(沙木貴咲/ライター)

編集部コメント

今年はオンラインのイベントを楽しんだ、という方も多いいのではないでしょうか?

クリスマスにも特別な催しがたくさんあるようです。はやめにチェックしてみるといいかも!

次のページでは、やさしくもはっきりとした文体のコラムが人気なライター・中野亜希さんおすすめのクリスマスの過ごし方をご紹介します。

中野亜希さんおすすめのクリスマスの過ごし方

中野亜希さんおすすめのクリスマスの過ごし方

恋人と過ごすもの、というイメージの強い聖夜ですが、正直あんまり盛り上がらない……なんて女性も多いのではないでしょうか?

恋人と一緒なのが、楽しいクリスマスの条件ではありません。

何人かの女性に「クリスマスの過ごし方」について伺ってきました。

実家で癒しのクリスマス

「隣の県の実家に帰ります。コロナで全然帰れていないし……。
イブは仕事を頑張って(笑)、25日金曜の仕事終わりにそのまま実家に帰ります。

久しぶりに家族や地元の友だちに会って癒されたいです。
本当は月曜まで年内の仕事があるけどそれは休んで、クリスマスからのお正月ムードを満喫したいな」(26歳・女性)

コロナで実家に帰れていなかった人たちからは『そろそろ地元に帰りたい』という声も。

クリスマスとその週末は、家族や身近な人とゆっくり過ごすのもいいですよね。

恋人と過ごすキラキラしたクリスマスとはまた違う、癒しの時間になりそうです。

自分にご褒美を買う!

「ずっとほしかった、憧れブランドのダイヤのピアスを買いに行きます。
彼氏には、おねだりできないような値段のものなの。

自分で働いて、誰にも遠慮しないでほしいものを手に入れるってすごく気分が上がります。
今年は楽しいことが少なく、仕事ばっかりしていた自分へのご褒美です!」(30歳・女性)

クリスマスにジュエリーと言えば、彼からのプレゼント……と思いがちですが、自分へのご褒美を選ぶのも楽しそう。

彼プレとなると、彼の好みや値段の心配もありますが、自腹買いなら話は別。

憧れのものを自分の力で手に入れたことは、クリスマスの良い思い出になるのではなるはずですよ。

こんな風に、忙しかった自分を癒す時間としてクリスマスを過ごすのも、たまには良いのではないでしょうか。
楽しいクリスマスになりますように!(中野亜希/ライター)

編集部コメント

実家でゆっくり過ごす年末……いいですねえ。

今年はコロナの影響もあって、なかなか実家に帰れなかった方も多いのではないでしょうか?

もちろん、年末年始も帰れない方も少なくないとは思いますが、もし帰省できるなら、あたたかな時間を過ごすのもいいかもしれません。

最後は、独自の目線で若い女性に人気のライター・オルカさんおすすめのクリスマスの過ごし方をご紹介します。

オルカさんおすすめのクリスマスの過ごし方

コロナ禍のクリスマス、どう過ごせばいいの?なんて悩む方もいると思います。

せっかくのクリスマスですから、ぜひ楽しんでいきましょう!

おうちで映画鑑賞

ひとりで過ごすなら、暖かいお家のなかで映画鑑賞するのがおすすめ。

動画配信サービスで、今まで気になっていた映画を一気に観ちゃいましょう! 

「今日は贅沢していい日」と決めて、好きなお店のお気に入りメニューをデリバリーすれば、お腹も心も満たされますよ。

デートと違って寒い屋外を歩く必要もなければ、メイクが崩れるのを心配する必要もないので、自由気ままなクリスマスを楽しめます!

素敵なホテルで女子会

素敵なホテルや民泊などの広めの部屋を予約して、友達とクリスマス女子会を開催するのも、とっておきの過ごし方。

お部屋を華やかに飾り付けて、テイクアウトしたお料理と、ちょっといいお酒、かわいいスイーツを揃えれば、「私たちって、世界で一番幸せなクリスマスを過ごしてるんじゃない!」と思えるほど。

おしゃれな写真をたくさん撮って、夜通しおしゃべりして過ごせば、きっと自慢のクリスマスになるはずです!

友達とクリスマスクッキング

友達を家に招き、みんなで協力しながら、クリスマス料理やケーキを作るのもいいですよ。

サンタ帽などでプチ仮装して、クリスマスソングをかけながら、ノリノリでクッキングしちゃいましょう! 

食べるときだけでなく作る過程も楽しめるなんて、最高の過ごし方。コストも安く抑えられるので「クリスマスだからといって、そんなにお金はかけたくない」という人にもおすすめです!(オルカ/ライター)

編集部コメント

GoToキャンペーンが始まり、コロナ禍でも楽しもう!という雰囲気が高まってきましたね。

感染には十分に気をつけながら、一人の特別な時間を過ごしたり、気の置けない仲間と楽しんだりするのもまた一興なのかも!

あなただけのクリスマスを楽しんで!

いつもとは少し違う、2020年のクリスマス。

あなただけの特別な一夜を、ぜひ楽しんでみてください!

(愛カツ編集部)