デート中は男性も女性もウキウキしながら、とても楽しい時間を過ごせるはずです。

そんな大事な時間に、嫌な気持ちにさせる行動を取ってしまうと、その反動もかなり大きなものになることでしょう。

そこで今回は、男性が冷めてしまうデート中のNG行動を4つご紹介します。

気を付けて!デート中に男性をガッカリさせるNG行動4つ

1.スタイルを気にして食べない

日頃から美容やスタイル維持などに気をつかっているという女性は、とても多いことでしょう。

とはいえ、デート中にまで過度にストイックになられたりすると、男性は一緒にいても息苦しく感じるもの。

せっかく美味しいお店に連れて行ったのに、「太るからやめておく」とか「カロリー高そうだな」などと言ってあまり食べてくれなかったら、やはり男性はがっかりするはずです。

無理して食べる必要はないですが、楽しい雰囲気に水をさすような言動ばかりを取っていると、男性の中であなたとのデート自体の印象が悪くなっていく一方です。

2.トイレに立ってスマホを触る

「デート中はあまりスマホには触りすぎないようにする」というのは大事なことです。

基本的には、トイレに立った際などにスマホをチェックをするのがベストですが、女性がトイレに向かおうとするときに、すぐにスマホを触る姿を目にすると、男性はちょっとモヤモヤするもの。

また、自分がトイレから戻ったときに、女性が毎回誰かとLINEをしていたりするのも、男性はあまりいい気分はしないはずです。

隠すならきちんと隠したほうがいいですし、いつも誰かとLINEをしている様子は「他に男でもいるのかな?」と男性に思わせてしまう行為でもあるので、せめてデート中はやめるべきでしょう。

3.「SNS命」で写真ばかり撮る

3.「SNS命」で写真ばかり撮る

話題のデートスポットや人気のカフェに行ったり、注目のスイーツを食べたりしたときには、SNSにアップしたくもなるでしょう。

でも、デート中に女性がSNSに載せる写真を撮ることに夢中になりすぎていたら、男性はどんどん引いていってしまうだけ。

「別に俺とのデートを楽しんでいるわけじゃないんだな」という思いにもなるので、また誘おうという気持ちにもなれません。

ふたりの思い出の写真を撮るのは問題ありません。

でも、SNS映えする写真を撮ることばかりに気を取られていると、男性はあなたと一緒にいても何も楽しくないと感じるはずですよ。

4.自分の買い物に夢中になる

男性は女性の買い物に付き合うことを、すごく苦痛に感じる人が多いです。

だからこそ、ふたりの時間を楽しむはずのデート中に、女性が買い物にばかり夢中になったりしたら、男性は間違いなくがっかりするもの。

あなたは楽しいかもしれませんが、男性からすると「つまらないデート」にしか思えないので、次に誘ってもらえる確率もかなり低くなるはず。

自分の欲望を満たすことしか考えていないと、「自己中心的でワガママな女だ」という印象を持たれることになる危険性が。

ちょっとした行動に注意しよう

自分が楽しむことはもちろん大事ですが、相手が楽しんでくれているかどうかもお互いに気にするべき。

デートはふたりで楽しむ時間。その大前提を忘れてしまうと、次のデートにも誘ってもらえなくなりますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)