初デートが成功するかどうかは、お誘いを受けた後の「女性の対応」も重要になってきます。

今回ご紹介するのは、男性が初デートで悩んでしまうポイント。

さりげなく悩みポイントを解消してあげておけば、彼からの印象アップにもつながるかもしれません。

男性意見を参考に、デートのお誘いを受けた後の正解行動を探りましょう。

「初デート」を成功させるために覚えておきたい3つのポイント

1.デートする場所は?

「お互いのスタイルや好みがまだ把握できていない段階だと、デートする場所は悩みどころです。

男性がリードするのがいいのかもしれないけど、いつもの居酒屋とかのセレクトで引かれてしまってもイヤだし……。相手からの提案や行きたいスポットのヒントや意思表示があると安心しますね」(26歳/公務員)

デート場所のセレクトは、男性が悩んでしまうポイントです。

相手任せの状態は避けておきたいところ。

「いろいろ選べそうな居酒屋さんはどうですか?」「気になるお店があるのでそこでランチして映画でも観ませんか?」などといったように、希望を織り交ぜた提案をしてみるといいかもしれません。

2.デートする時間帯は?

「デートの時間帯も悩みます。休みの日にデートする場合、昼間を想定した場所にしておく方がいいのかな?

昼の場合、その後の予定があるなら解散しやすいけど、切り上げ時が分からなくて結局ダラダラと過ごした苦い経験が……。帰りたい時間を伝えておいてもらえると助かりますね」(24歳/営業)

デートの時間帯も、場所と同様悩んでしまうポイントのようです。

お互いを探る段階の初デートは、短い時間で切り上げるのがベスト。

昼のデートが希望なら「この日は夜予定があるので16時までなら大丈夫です」夜のデートが希望なら「次の日が早いので22時には帰りたいです」などと前もって伝えておくと、彼も安心できるでしょう。

3.デート中の会話は?

3.デート中の会話は?

「デート中の心配と言えば、会話が弾むかどうかです。友だち同士でも基本聞き役なので、たくさん話をしてくれる女性ならありがたいですが、相手もそんなにおしゃべりではなさそうな場合は緊張してしまいますね。

沈黙の続く気まずい時間は避けたいので、当日困ったときのためのネタをいくつかストックしてデートに臨むようにしています」(27歳/メーカー勤務)

会話が弾むかどうかを心配している人も多いようです。

女性側も、いくつか会話のネタを準備しておくといいでしょう。

彼の好きなものやお互いの共通点などをピックアップし、スマホにメモしておきます。

面白い動物動画や占いアプリなどもいいかもしれません。

会話が途切れたときにさりげなくチェックして役立ててみてください。

事前準備を大切に!

初デートが次回につながるかどうかは、お誘い後の対応も重要です。

初デートで緊張するのは、女性だけではありません。

男性のお悩みポイントをさりげなく解消しておくことで、デートに前向きな姿勢を示しつつ、男性からの印象を高めることができますよ。

(愛カツ編集部)