テレビのワイドショーから、SNS、友達との恋バナまで、さまざまなところで耳にする「浮気」の問題。

話を聞いているだけでも辛くなりますし、できることなら浮気をしない誠実な男性を見分けて、お付き合いしたいですよね。

そこで今回は、浮気しがちな男性の特徴を解説! 「浮気されるリスクを避けて恋愛したい」という方は、チェックしてみてください。

こんな人には警戒して!浮気しがちな男性の特徴

プライドが高い

プライドが高く、他人を思いやるより自分を可愛がることを優先してしまうタイプの男性は、「自分はモテているんだ」という実感欲しさに、浮気してしまうことがあります。

また、付き合いが長くなってくると、彼女から「かっこいい」「すごい」などと褒めてもらえる機会が減るのも、プライドが高い男性が浮気する原因。

物足りなさを感じ、自分を持ち上げてくれる別の女性に目移りしてしまうのです。

彼女がある程度、彼の承認欲求を満たし続けてあげれば浮気を防げますが、素でそれができないのであれば、相性が合わないということ。

無理して付き合い続けるくらいなら、別れたほうがいいでしょう。

さみしがり屋

さみしがり屋な男性も、浮気しやすいので要注意。

暇な時間を一人で過ごすのが苦手なタイプの男性は、たまたま彼女が構ってあげられなかったタイミングで、「放っておかれたから」と自分を正当化し、浮気に走るかも。

お互い生活があるので、すぐに連絡を返せないことや、会えないことがあるのは当たり前。

彼の「さみしい気分」に完璧に合わせてあげることは不可能なので、浮気をするようなら見切りをつけて離れたほうがいいでしょう。

飽き性

飽き性な男性も、浮気しやすいので気をつけて。

「そこそこモテるのに、いつも彼女と1年続かない」「友人関係も定期的にリセットしたがる」といった人には、これまで浮気をしたことがないか聞いてみたほうがいいかも。

関係性がマンネリ化しないよう女性側ができることもあります。しかし、そもそも飽き性な性格の男性は、相手が少し新鮮さを出したくらいでは飽きてしまうでしょう。

もちろん彼にだって、「この恋には飽きない!」と感じられる相手やタイミングがあるはずですが、そうでないのであれば諦め、執拗に追う必要はないですよ。

浮気する男性を避けるには?

今回ご紹介した特徴に当てはまるからといって、その人が絶対に浮気するとは言い切れませんが、参考にして「怪しい言動はないか」警戒してみるといいかもしれません。

厳しい姿勢にはなりますが、付き合う前に「浮気したらすぐに別れる」と宣言しておくことなども、浮気する男性を避けるのに効果的。

絶対に誠実な人としか付き合いたいたくないという方は、実践してみてください。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)