まれに「何であんな子と付き合っているんだろう」「あの女のどこがいいの?」と思うような相手を選ぶ男性、いませんか?

周りの評価がどうであれ、多くの男性は、その女性に惚れていたら周りは関係なく交際につなげようとするでしょう。

むしろ「彼女は俺が守らなきゃ!」と気持ちが燃え上がることも。

そこで今回は「たとえ周りからの評判が悪くても、男性が守りたくなる女性の特徴」についてご紹介します。

たとえ周りからの評判が悪くても…「男性が守りたくなる女性」の特徴

1.「振り切った」ぶりっ子

「彼女はいわゆるぶりっ子。だけど俺だけに甘えてくれているんだと思うと、何でもお願いを聞いてあげたくなります」(27歳/通信)

男性から守られる女性は、甘え上手。

色んな男性にあざとテクを活用しながらも、「彼だけしか見えてないです♡」感を上手に演出します。

女性からすると、その八方美人さにイライラしてしまうものですが……批判も虚しく、男性はゾッコンに。

自分に好意を向けてくれているのがわかりやすいし、何よりストレートなかわいさにデレデレするようです。

そして彼女を攻撃する女性が敵に見え、「彼女を守れるのは俺しかいない!」と思うようにも……。

中途半端なぶりっ子ではなく、振り切ることが愛される女性の秘訣かもしれません。

2.「彼に対しては」ひたすら支えの姿勢

「いくら『あんな女やめておけ』と言われようが、仕事が大変な俺を支えてくれるのは彼女だけだからね。

別れる気なんてないし、俺も全力で彼女を守りたいと思っています」(29歳/商社)

たとえ周りからの評判は良くないとしても、ひたすら実生活で彼を支えている。

……理屈ではなく、いつも支えてくれる彼女はその男性にとって「いなくてはならない存在」でしょう。

とくに仕事がいそがしい場合に支えてくれるのなら、なおさらです。

ここまできたら手放すなんてありえないし、彼女との間に大きな信頼ができているはずです。

周りに何と言われようと、彼女が一番大切なのです。

3.2人のときだけデレてくる

3.2人のときだけデレてくる

「気が強い彼女は、あまり周囲の評判が良くない。だけど2人のときはデレてくる。

それってほかの人は知らないじゃないですか?優越感もあるし、彼女を手放す気は……ないですね」(27歳/販売)

普段、外ではクールだったり気の強い印象を受けがちな人ほど、彼とふたりきりのときは、恥ずかしがらず自分をさらけ出してみるのもおすすめです。

いつもと違うあなたの一面に、彼も思わずドキッとしてしまうでしょう。

おのずと男性の独占欲は高まり、ますます2人の仲は深まっていくはずですよ。

周りの評判なんて跳ね除けて!

周りから批判されるほど、より彼女を守りたくなるのかも。

どんな状況であれ、まずは彼の心を掴むことが大切。

周囲の評判とは裏腹な「彼にしか見せない姿」を作って、ギャップ萌えさせちゃいましょう!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)